こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

3月の中旬になり暖かい日も増えてきましたね。

横浜では桜のつぼみがほんのりピンク色になり
花見が待ち遠しい時期になりました。

私の子育て経験も1年半が経ち
いかに子育てが思い通りにいかないものか、
身に染みて解ってきました。

常に一緒に過ごす時間の多いママにとっては
子育て悩みも尽きないと思います。

そこで今日は子育て悩み
誰に相談すればいいのか?

心の専門家の立場から明確にしたいと思います。

子育ての悩みを聞いてくれるのは誰?

相談相手

子育ての悩みには様々な悩みがありますが、
まずは一人で抱え込まない事が大事になります。

なので、子育て悩みを聞いてくれる人を
見つけることは親のストレスケアとして
とても重要な環境作りです。

あなたの子育て悩みを聞いてくれるのは誰ですか?

自分の親
ママ友
兄弟
親友
旦那(妻)
子育て支援者
カウンセラー

話しやすく悩みを最後まで否定せず聞いてくれる。
こんな会話ができる人が理想的だと思います。

ただ、子育て悩みって正解がない場合が多いです。
だから他人にとっては自分の意見(解決策)も浮かびやすく
話を聞くよりアドバイスの相談に傾きがちです。

でも、アドバイスや解決策が欲しいのではなく、
しっかり聞いて解って欲しい、
上手くいっていなくても頑張っている自分を
認めて欲しいというのが心の欲求です。

子育ての様に日々頑張っているのだけど
思い通りにいかず悩んでしまう時には、
特にこの解ってほしい認めてほしいという
心の欲求が強まってしまう状態にもなります。

だからこそ、悩みを最後まで否定せず聞いてくれる。
聞いた上で上手くいっていなくても
頑張っていたことを認めてくれる返答が
子育て悩みを解消してくれる訳です。

あなたの周りでこんな対応をしてくれる人は
誰なのか探してみるのもお勧めです。

どこまでしていい?子育ての悩み

悩みを最後まで否定せず聞いてくれる。

こんな人を見つけることは
子育て中の親にとって大切な環境作りです。

ただ、見つけられても他人である以上
子育て悩みをどこまで話していいのか?
で悩んでいる親も意外といるものです。

大人であれば相手を気遣う気持ちも強いので、
自分の悩みをぶつける事に抵抗を感じる人も
とても多いのではないでしょうか?

なので、ママ友や親友に子育ての話はするけど
悩みを打ち明けられてスッキリという
状態にはなれていないママも多いと思います。

子育て悩みに限ったことではありませんが、
悩みというのは感情的に出せなければ
相談による心理的効果は弱くなってしまいます。

だからこそ、どこまで話していい?
などと悩みながらの子育て相談は
モヤモヤが残りやすい子育て相談になってしまいます。

子育て悩みを相談するのなら
感情的に悩みを吐き出すように話すのが
最も心理的効果の高い悩み相談になります。

人間は感情をしっかり表現して表に出せた時、
解放感とともに解消できる悩みが多いです。

なので、子育て悩みを相談するなら
悩みをすべて吐き出すくらいの気持ちで
相談することをお勧めします。

子育ての悩み相談 お勧めプラン

お勧めプラン

子育ての悩み相談の重要ポイントは
・話を最後まで聞いてもらう
・感情的に悩みを吐き出す
このシンプルな2点ですが意外と難しいです。

心理カウンセラーなど専門家なら
このような悩みを聞くスキルを
日ごろから磨いているので問題ありませんが、
一般人でこの対応が出来る人は少ないです。

ただ、専門家に相談するのは費用も掛かるし
頻繁には厳しいのも事実かと思うので、
2か月に一回など定期に活用するのがお勧めです。

そして、身近にも子育て悩みを週1回くらいは
話せる相手を見つけておくことが重要です。

この相手は否定をしない相手なら
誰でもOKという基準で大丈夫です。

2か月に1回くらい定期的に専門家と
心のメンテナンスをしているのなら、
普段は一人で抱え込まない事に重点を置くことができます。

なので、気軽に悩みを話せ、否定しない人なら
OKという探しやすい基準に出来る訳です。

旦那、ママ友あたりが
一緒に過ごす時間も多く適しているかと思います。

心理学を学ぶ機会の少ない日本では
心のメンテナンスという習慣も乏しいです。

でも、心のメンテナンスは
日々の心の状態を安定させてくれるので、
気分良い充実した日々を感じさせてます。

良い状態で過ごすのでパフォーマンスも高まり、
実力が発揮され良い結果も起こりやすくなる。

一緒に過ごす子供に与える影響も大きく
安定した心が成長するサポートにもなる。

イライラなどが少なく安定していると
美容にも良いという話も聞きます。

日本では心のサポートというと
心の病の人が受けるサービスという
思い込みを持つ人がまだまだ多いです。

でも、1番効果的な心理学の活用方法は
普段からの心のメンテナンスとして受け、
安定した状態に整える活用方法と
生活の質を高める心の反応を
コントロールしていく活用方法です。

カウンセリングは保険が適用されないので
料金が高いと感じる人もいますが、
イライラが減って安定した状態で過ごせること、
子供の成長により良い状態で過ごせること、
美容や健康としてもより良い状態で過ごせることは、
価値のある事ではないでしょうか?

また、料金を払って悩み相談するからこそ、
気兼ねなく感情をぶつけられるという人もいます。

本気で子育ての悩みを解消させ
親も子供も健康な状態で生活したい人は
ハートフルタイムの
お試しセッションを受けてみましょう。
カウンセリングの申し込みはこちらから。

 

お試しセッションでは3つの約束を取り交わし、
守られなかった場合は全額返金にも対応しています。

今まで専門家への相談をしたことがないという人も
ぜひ受けて頂き、一般の悩み相談との違いを
体験して頂ければと思います。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

子育てに悩むという事は、
それだけ本気で子育てと向き合い、
あなたが頑張っているという事でもあります。

だからこそ、今が上手くいかずに悩んでいても、
心の状態を整えながら本気で子育てと向き合い続ければ
乗り越えられて子供との愛情を更に深められるはずです。

子育て悩みは、一人で抱え込まなくても大丈夫。

思い通りにいかない子育てでイラっとする事、
自分だけでは解決できずに悩みを抱えてしまう事は
誰もが経験することです。

だからこそ、誰かに悩みを打ち明け聞いてもらいましょう。
感情的に悩みを吐き出してみましょう。

あなたの子育て悩みが解消され
楽しい子育てライフになる事を願います。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。