ストレス発散の定番が実はストレス体質の元凶だった‼

こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

11月も今週で終わりいよいよ年末ですね。

忘年会なども増えるこの時期ですが、
多くの人が忘年会などでも行っているストレス発散が
実はストレス体質を作る元凶でもあるんです。

今日はこの多くの人がストレス発散だと
思い込んでいる事の代償について伝えながら、
正しいストレス発散について考えたいと思います。

ストレスの問題を感じている人は必見ですよ!

ストレス体質を生むストレス発散とは…

ストレス

あなたはストレス発散として悪口を言う
というストレス発散をしたことがないでしょうか?

飲みの席などで愚痴をこぼしながら悪口となり、
悪口を言ったらなんだかスッキリしたから
自分に合うストレス発散なんだと思い込んでいないでしょうか?

もし、悪口をストレス発散だと思い、
悪口でストレス発散しているなら危険です!

ある研究によると悪口や批判の多い人は
ストレスホルモンのコルチゾールを
分泌させると言われています。

更に、コルチゾールの値が高く続くと
身体の免疫力が低下して認知症などの
様々な病気が引き起こされるとも言われます。

自分ではスッキリすると思って
悪口をストレス発散にしていても、
実はストレスホルモンを更に分泌する手伝いをして
自分からストレスが溜まりやすい
ストレス体質を生んでいるようなものだったんです!

日本では陰口という陰で悪口や批判を言ってしまう
悪習もあるので多くの人にストレス体質の危険があります。

ストレス発散はスッキリすればOK
という訳ではない事実に気づきましょう。

ついつい出てしまう〇〇〇がストレス体質を生む

ストレス

悪口のストレス発散はストレス体質を生む
勘違いストレス発散方法である事を伝えました。

実は他にもストレスを避けて自然とやっている事で、
ストレス体質を作り出している事があります。

あなたはストレスを避けるために自然と言い訳を
してしまう習慣ができてしまっていないでしょうか?

言い訳は自分の正しさの主張であったり、
自己防衛の1つとも言われるので
言い訳する傾向が強いのが人間でもあります。

ただ、言い訳というのは
自分にコントロールできない事に
自分は影響される人間だと認める行為で、
ストレス体質になりやすくなります。

言い訳が癖になっていると、
物事の結果に対する言い訳だけでなく、
自分の気分に対しても言い訳しがちです。

例えば、今日気分が良くないのは、
朝から天気が悪いからだとか。

朝から上司に小言を言われたから
今日は気分が乗らず仕事も進まないとか。

これは意外と多くの人が自然としてしまう
言い訳の一例ですがストレス体質の証明です。

自分の気分は自分で決められるのが人間なのに、
自分の気分は自分以外が決めていると
自己暗示をかけながらストレスを感じているからです。

私達は自分の思い通りにならないと考えた時、
ストレスを強く感じる心の反応があります。

だからこそ、自分の思い通りになるはずの
気分を自分以外に狂わされていると考えれば、
自らストレスを生み出す過ごし方にもなってしまうんです。

言い訳をするなと他人が言うのは、
自分の非を認めろということでしょうが、
言い訳の最大のリスクは自分は自分以外の事に
決められてしまう人間だという自己暗示をかけ、
不自由のストレスを感じやすくなる事です。

ついつい出てしまう言い訳が、
不自由のストレスを感じやすい
ストレス体質な自分を生む事実に気づきましょう。

ストレスの泥沼にハマらない正しいストレス発散とは?

後悔しない生き方

多くの人がストレス発散やストレス回避で
やりがちな悪口と言い訳には、
新たなストレスを生み出しストレスの泥沼にハマる
ストレス体質を生む危険があります。

スッキリする、自分を肯定するという
一見ストレスとは真逆の対応に感じますが、
こういう落とし穴があるんですよね。

では、ストレスの泥沼にハマらない
正しいストレス発散とはどういうものなのか?

一般的にも行われているストレス発散法だと、
好きなスポーツをしたり、カラオケで熱唱したり、
楽しくスッキリ感を感じられる行動をすることがお勧めです。

多くの人がストレス発散で間違えるのが、
ストレス源に関わる発散をしようとしてしまう事です。

例えば、上司の理不尽な言動にストレスがある時、
上司の愚痴を言ったり、上司が困ることをして
ストレス発散しようと思ってしまう傾向は多いです。

これは意識的にこのストレスに対して
ストレス発散したと解りやすく捉えられるので、
このようなストレス発散に流れやすいからです。

でも、ストレスというのは生まれてしまえば、
ストレス源はあまり関係ないものです。

無意識はストレスから解放されて
リフレッシュやスッキリ感を感じられれば
十分ストレス発散を実感できるからです。

ストレスにあまり苦しまない人を見ていると
ストレスに関わる事を必要以上に考えない事にも気づくはずです。

簡単に言うと気持ちの切り替えがうまく出来ていて、
リフレッシュする生活習慣を持っている人です。

あなたにはストレスを感じても気持ちの切り替え
その時を楽しみリフレッシュできる生活習慣がありますか?

ストレスで一番怖いのは囚われる事です。

ストレス源の解決方法を少しの時間模索するのは
ストレス対策としても必要ですが、
解決法が見つからないストレスについて
うだうだと考えてしまうのは心に毒しかありません。

気持ちを切り替えるスキルを磨き、
ストレスに囚われずリフレッシュのある
生活習慣を身に着けていく事が
自然で正しいストレス発散になります。

気持ちを切り替えるスキルを磨きたい人は
ハートフルタイムのお試しセッションを受けてみてください。

カウンセリングの申し込みはこちら

私達の感じるストレスには逃れられない
自分で処理して付き合う必要がある
ストレスが意外と多いものです。

だからこそ、ストレスに囚われず、
気持ちを切り替えてリフレッシュできる
ライフスキルが必要にもなります。

気持ちを切り替えるというのは、
難しく感じる人が多いと思いますが、
多少の時間をかければ出来るようになるスキルです。

もちろん、知識を知っただけで
出来るようにはなりません。

メンタルトレーニングを繰り返す事で
スキルを磨き出来るようになるものです。

人間は物事の結果や他人を
コントロールすることはできませんが、
自分をコントロールできます。

だからこそ、あなたのこれからの人生には
無限の可能性が広がっています。

これからの人生どう生きるか決められるのは
これからの自分の生き方を決められるあなただけです!

気持ちを切り替えるスキルを磨きながら、
ストレスに苦しまない自分らしく充実した人生を生きていきましょう。

カウンセリングの申し込みはこちら

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ