心の健康を整えるには

自分で気分転換が出来ることが重要だと

最近のブログでは伝えてきました。

そして、多くの人の気分転換は

出来事や環境、他人など

外部要因に頼ってしまいがちな

気分転換になっているかと思います。

このような気分転換法も

素晴らしい気分転換法ではありますが、

外部要因の影響に頼ってしまう為、

いつでも、

どこでも、

だれでも、

使える気分転換になる事はなく、

なかなか常に気分を良く過ごす事は

難しいのが現実です。

また、私達が毎日、

一番影響を受けて過ごしているのは

自分自身の影響ですから、

自分自身の影響で乱れた心を

外部要因だけで気分を良くし、

心の状態を整えるには

無理があるとも言えます。

だからこそ、自分の内部に注目し、

自分の内部の影響により

自分の心の反応がプラスに傾く

気分転換法も持っていることが

真の心の健康には必要不可欠です。

なので、今日は誰もが持っている

心の健康を整える4つの武器

について伝えたいと思います。

外部要因ではない、

内部要因による

気分転換方をとは何か?

考えてみても多くの人が

よく解らないとなってしまうと思います。

私自身も心理学を学び始め、

最初にこのような事を言われた時、

なかなかピンとこず、

内部要因の気分転換のイメージが

出来ずにいたものです。

ですが、私達の心は、

出来事や環境、他人といった

外部要因にだけ

反応しているのではありません。

自分の内部要因によっても

しっかりと心は反応しています。

今日紹介する4つの武器は

この自分自身の影響を心が受け

反応している内部要因です。

だからこそ、この4つの武器を

上手に使い、

心を整えられるようになれば、

健康な心で人生を歩める

という事でもあります。

つまり、パフォーマンス高く、

望む結果も得られやすい状態で

人生を歩めるともいえます。

健康な心でパフォーマンス高く、

望む結果も得られやすい状態で

人生を歩みたい人は必見です。

では、さっそく伝えていきますね。

第一の武器 『表情』

表情というのは誰でも持っていますよね。

では、あなたは今日、

どのような表情で過ごしたでしょうか?

どの表情が1番長く顔に出ていたのか?

殆どの人が、「そんなの知らない」

と答えるかもしれません。

コミュニケーションにおいても

表情の大切さは

様々な書籍でも伝えられていますが、

今日1日の表情がどうだったか?

まで意識している人は少ないと思います。

大事な商談中の表情、

お客様の前での表情、

好きな人の前の表情、

などなら意識して覚えているが、

その他の時間も含め、

1日の表情がどうだったのか?

なんてことには注目していない。

これが多くの人の現実です。

でも、あなた表情は、

あなたの心を整える

大きな武器でもあるんです。

あなたの表情がどうだったのか?

あなたが意識できていなくても、

あなたの表情によって、

あなたの心は反応しています。

表情の話をすると、

良くこう言われます。

「心の反応が表情に現れるんじゃないんですか?」

確かに、こういうケースも多くあります。

ただ、逆のケースも実は多いものです。

表情が心の反応(気分)を変える!

表情が相手の心の反応(気分)を変える

という事は理解している人が多いけど、

表情が自分の心の反応(気分)を変える

に気付いていない人は多いです。

楽しいからニコニコした表情になる。

これは間違てないでしょうが、

ニコニコしていたら楽しい気分になってくる。

これも心の反応の事実なんです。

もちろん、ちょっとニコニコしただけで

ものすごい気分良い状態にはなれません。

ただ、ニコニコしていると、

気分のバロメーターが

気分良いという方向に傾き始める。

そして、長時間ニコニコして過ごしていると、

ドンドンと気分良いゾーンへと傾き、

結果的に気分良い時間を

多く過ごせている

という現実が起こる感じです。

多くの人は、この表情を

出来事や環境、他人の影響に流され、

自分で表情を決められていないはずです。

でも、表情というのは

自分でコントロールすることも

出来る心を整える武器です。

プロゴルファーの宮里藍選手は、

この表情の武器を大切にし、

トレーニングを重ね上手く使っています。

あるホールでミスがあり、

ボギーを取ってしまっても、

笑顔で観客の声援に応え

次のホールに挑みます。

宮里選手にとって

笑顔は気分よく過ごせる表情だから、

外部の結果に流されることなく、

自分の表情をコントロールし、

出来る限り気分良い状態、

パフォーマンスが発揮される状態で

次のホールに挑もうとしています。

このような使い方は、

知識で知っていて、

悪い結果が出た時だけ、

落ち込まない様に使おうとしても、

上手くは使えないでしょう。

日頃から、外部の結果に関係なく、

常に笑顔で過ごそうと

トレーニングを重ね、

笑顔でいることの気分の良さ、

自分のパフォーマンスの違いを

実感しながら自然体で、

表情をコントロールできるようになっているから、

上手く使う事が出来ます。

武器というのは、

必要な時だけ引っ張り出して

使おうとしても上手く使えません。

日頃から使う練習を繰り返し、

いつでも武器を使えるように

なっているからこそ、

いざという時にも上手くと使える。

この心を整える1つ目の武器も

ただ気付く、

ただ知る、

というレベルで終わらせず、

練習を繰り返して

自然と使えているレベルを目指しましょう。

残り3つの心を整える武器の紹介は

次回以降に伝えますので、

1つ目の武器、表情を鍛えながら、

楽しみにお待ちください。

4つの武器を使いこなし、

健康な心でパフォーマンス高く、

望む結果も得られやすい状態で

人生を歩みたい人は

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

表情は心の健康を整えるのに

とても効果的な私達の武器です。

だからこそ、外部の影響に流されるだけの

表情で過ごすのではなく、

自分の心が落ち着いたり、気分良くなる

表情を自ら作って過ごせばいいんです。

ポイントは、必要な場面だけで

使おうとするのでなく、

いつも、あなたの望む表情で

過ごせることを目指すことです。

いつも気分良くいたいんだから、

当たり前のことですよね。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に心に注目し心の健康管理をして、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。