今日は朝から雨ですね。

あなたは雨について

どう思いますか?

雨だとテンションが落ちる…

雨だと憂鬱だ…

雨は嫌い…

というように、雨について

マイナスな感覚を抱く人が多いです。

実際に、雨だと、

外で遊ぶ事に制限が出て来たり、

傘をさす煩わしさがあったり、

濡れてしまうと気持ち悪かったり、

探せば、雨が降っている事での

マイナスというのはいくらでも見つかります。

ただ、このような理由は、

自分は勝手につけた意味であって、

雨そのものには、意味は付いていないんです。

『雨は天から水が落ちているだけ』

それ以上でも以下でもないですよね。

現実は天から水が落ちているだけです。

それを私達は雨と呼んでいます。

だからもし、今日雨だからと、

憂鬱だな…

嫌だな…

なんて感じて気分を落としてるなら、

この事実に気付いて下さい。

気付くだけというのは、

多くの人に軽視されていますが、

気付くだけでも気分が下向きになるのを

止めてくれる力があります。

なのに、気付く事もしないで、

「今日は雨か。嫌だな。」

なんて感じ続けて過ごしてしまえば、

今日という日が気分悪い日、

憂鬱な日になってしまいますよね。

でも、早めに気付いてあげられれば、

雨は憂鬱などの囚われなら抜け出せ、

自分次第で気分の良い日にも

する事だってできるはずです。

気付くという事は、

自分の気分を自分で決められる

キッカケを創る事でもあります。

これは雨に限った事ではありませんよ!

例えば、あなたには苦手な人がいて、

今日は、その人と話さなければいけません。

こんな時、朝から今日は憂鬱だ。

あの人苦手なんだよな。

話すの嫌だなと囚われる事がないでしょうか?

このような囚われの状態で

1日を過ごしたら、

あなたはどうなるのでしょうか?

きっと辛い1日、憂鬱な1日

という結果になってしまうと思います。

そして、あなたはこの結果に対し、

悪いのは相手であると思い込み、

更に苦手という意味付けを強化する。

でも、この人と話す機会を

無くす事は出来ない事も多いです。

仕事の関係だったり、

ママさん友達の1人だったり、

クラスメイトだったり、

バイト先の先輩だったり、

苦手な人なんだけど、

会わない訳にもいかない、

話さない訳にもいかない、

という状況で苦しんでいる人も多いです。

でも、この状況を嘆き、

相手のせいにしても、

愚痴っている時は

少し楽になれる事もあるでしょうが、

状況は変わらないし、

苦しい、辛いと感じてしまう

あなたの気持ちも変わらないですよね。

変える事の出来ない現状があるからこそ、

現実に気付く事は大切なんです。

現実というのは、あなたが、

あの人は苦手と感じている事だけでなく、

あの人は苦手という人ではない。

あの人は、あの人でしかないという事です。

あの人に苦手という意味を付けているのは、

自分だと気付く事が大切です。

自分が意味を付けているのは事実です。

もし仮に、相手に苦手という

意味が付いていたのならば、

相手に関わる人すべてが、

苦手だと感じなければいけないんです。

100人いて1人でも、相手に対して

苦手と感じない人がいるのであれば、

その人は苦手な人ではありません。

99人の人が、その人に対して

苦手という意味を付けているだけです。

この事実に気付けるかどうかが

心に大きな影響を与えています。

注意して欲しいのは、今、

伝えているのは、

相手の態度や行動、言葉使いが

悪いかどうかという問題ではありません。

自分が苦手と意味を付け、

囚われて気分悪くなっている状態から、

抜け出す為に必要な気付きがある

という事を伝えているだけです。

自分が苦手という意味を付けて

囚われている事に気付こうと言うと、

「でも、相手が悪いんです」

と言って、気付く事を拒否する人も多いです。

あなたが、そうしたいなら、

自由にしていい事だと思います。

ただ、そう答えて拒否するなら、

自分は相手に囚われて、

自分の気持ちや気分を

相手に託すという選択を

してしまっている事も気付き、

苦しみを受け入れて過ごす必要があるでしょう。

自分の気分や気持ちを決めるのは

常に自分自身ではあるんです。

ただ、人間は脳の機能上

囚われやすい傾向が強いので、

環境や出来事、相手に決められてると

錯覚してしまう事も非常に多いです。

気付く価値について、

もっと気付けるようになりましょう。

気付きの力を高めて、

充実した日々を過ごしたい人は

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、自分の囚われに気付ける。

現実は何で、どうして囚われているのかに気付ける。

環境や出来事、他人を変えられず、

苦しんでいる人はとても多いです。

現実的に環境や出来事、他人を

変える事が出来ないのなら、

自分の気持ちを変えてあげればいいはずです。

それにはまず、気付く事が最重要です。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に気付きの力を高めて、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。