昨日のニュースステーションで

なでしこジャパンの沢さんが

トップで活躍し続けられる理由

というインタビューを受けていました。

沢さんのインタビューは

とても心理的な面でも

多くの方の見本になる部分が多かったので、

今日は、シェアしたいと思います。

長年、なでしこジャパンのトップとして

活躍し続ける沢さんの

活躍し続ける秘訣は、

多くの選手の考えとは逆でした!

スポーツ選手に関わらず、

世の中の考え方とは、

違う考え方をもてている事でした。

その活躍し続ける考え方とは、

出来ない事は出来ないと受け入れる事!

私達人間には、長所短所があります。

そして、得意と苦手があるものです。

でも、子供の時から教えられてきたのは、

「苦手は克服させよう」

「出来ないなら、出来るようにさせよう」

というものですよね。

だから、多くの人は大人になっても

短所や苦手はダメ、

出来ないままにしてはいけない、

という意識がとても強いです。

なので、無理無理と思うことはあるけど、

結局は何とかしようとしています。

でも、沢さんは違うとの事です。

沢さんは以前に大切なPKを外してから、

PKを蹴ることを避けています。

記憶にも新しい女子サッカーの

W杯優勝の快挙。

沢さんはMVPと得点王になりました。

素晴らしい快挙です。

W杯決勝はPK戦で

勝敗が分かれた事を

覚えていますでしょうか?

W杯優勝を決める大事なPK戦。

日本のエースであり、

大会得点王の沢さんは

普通なら、キッカーに選ばれます。

実際に佐々木監督も、

沢さんをキッカーに指名しました。

でも、沢さんの答えは無理!

W杯決勝のPK戦で、

監督の指名をうけながらも、

絶対無理と避けたとのことです。

一般的な考えでは、

そんなことが許されるのか?

ただの甘えだなどの考えが

浮かんでしまうかもしれません。

でも、沢さんの出来ないという答えは

チームの了解を得られ、

実際には他の選手が見事に

PKを決める事で優勝しました。

沢さんはの活躍し続ける秘訣は

出来ない事を出来ないと認める事。

これは言葉とは違って、

とても難しい事なんです。

ただ出来ないと認め逃げては

もちろん活躍など出来ません。

自分に集中して、

自分に出来る事、得意な事、

自分に出来ない事、苦手な事を

しっかりと自分自身が理解する。

その上で、自分は出来る事を

得意な事を極める努力をし、

日々高めて他人をも認めさせる。

多くの人が使う、無理なものは無理

という表現は、ただの逃げである場合が多い。

でも、沢さんの無理なものは無理

という表現は、その事からからは

逃げている事であっても、

その事を行って得られる結果からは

一切逃げてはいないという事!

PKは蹴らないという決断は、

PK戦からは逃げているとしても、

勝負からは逃げてはいない。

PKになる前に勝負をつける為の

スキルアップには誰よりも貪欲に

一生懸命取り組み高めている。

だから、PKを蹴らないけど、

MVPや得点王にはなれるという

No1プレーヤーとして

活躍し続けられる訳です。

更に、沢さんのこの考え方は

とても素晴らしい心理効果を

心に生み出している事にもなっています。

自分に集中し、出来ないも受け入れ、

出来る事を極める努力をするので、

他人と比べる事がありません。

他人と比べる必要性がないんです。

沢さん自身もインタビューで、

他人とは比べないと言っていました。

多くの人は他人と比べ心が揺らぎ、

パフォーマンスを落としてしまいますが、

沢さんは他人と比べないから、

心も安定していて、

パフォーマンスも安定して出せるんです。

また、出来ない事を認めるとは、

出来る人に任せるという事でもあります。

だから、沢さんはチームメートへの

信頼も自然と強くなっているんです。

チームメートはエースに認められ

信頼される事でモチベーションが上がります。

そして、沢さんに対する信頼も

更に高まる訳ですよね。

他人と比べるのではなく、

他人を信頼する。

これは理想的なリーダシップです。

沢さんがトップレベルで活躍し続ける理由は

スキルの問題だけではない事が

このインタビューで明確になりました。

そして、沢さんのスキルは才能もあるでしょうから

マネする事は難しいです。

でも、この考え方、マインドは、

私達でもマネをする事も出来、

同じような効果を得られやすい事です。

出来ない事を出来ないと

決める事はあってもいい。

ただ、出来る事を極める事で

同じ結果を手に入れられるようになろう。

実力を出して

活躍できる自分になりたい人は

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、出来る事、出来ない事に気付ける。

何を止める決断をしてもいいのか、

何を頑張る事で同じ結果を目指すのか、

自分らしく過ごす事はどういう事なのかを

見つけ出すのも、カウンセリングの役割です。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に自分らしい過ごし方を見つけて、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。