毒舌芸人の人気から

世の中でも毒舌をギャグとして

受け入れようというような流れが

出来ているようにも思います。

 

10年前に比べて、

同僚や友達などとの日常会話でも

毒舌が現れる回数が増えていませんか?

 

このような毒舌も冗談で言っているので

このコミュニケーションが悪いという事は

ないと私は思います。

 

でも、中には冗談と解っていても、

この人の毒舌は気にしないと思っていても、

このような毒舌に反応してしまう自分がいて、

不快な気分に陥ってしまう人もいるはずです。

 

かといって、毒舌に反発すれば

「冗談じゃん。気にしないでよ。」

と言われるだけだったり、

周りの人から空気の読めない奴

というようなレッテルを張られかねない

という恐怖を感じる事もあるでしょう。

 

これは大きなストレスですよね。

ストレスでイライラしてしまう事も増え、

人間関係も悪化しやすくなったり、

仕事などでのミスも起こりやすいなど、

あなたのパフォーマンスを下げてしまう。

 

また、このように毒舌の冗談を

受け入れられない自分に

コンプレックスを抱えている

という人もいるのではないでしょうか?

 

コンプレックスというと

外見のイメージが強い人もいますが、

意外とこのような内面に対して

人知れずコンプレックスを抱え

息苦しい日々を過ごしている

という人も沢山いらっしゃいます。

 

頭では自分だって解っている。

冗談での毒舌だとは解っている。

でも、心は反応しちゃう。

不快に、不機嫌になってしまう…。

 

コンプレックスを何とかしたいと思いつつも

このように解っていても変えられない内面に

苦しんでしまっていないでしょうか?

 

冗談だと解っている毒舌に反応し、

不快になってしまうのは、

あなたが心の狭い人間という事ではありません。

あなたは素晴らしい存在です。

 

あなたの心の反応が、

あなたの意志とは関係なく、

周りの出来事や他人の意見に

反射的に反応しやすい状態に

陥ってしまっているのが問題です。

 

もし、あなたが他人の毒舌に反応し、

不快な気分に陥ってなかなか抜け出せないなら、

普段の自分の心の反応を確認してみましょう。

 

誰かといる時のあなたは自分の気持ちに気付き、

その気持ちを表現出来ているでしょうか?

それとも、自分の気持ちは二の次になり、

相手の気持ちに注目し、

相手の意見に合わせる反応になっているでしょうか?

 

毒舌な言葉をどう受け止めるかは

自分自身の自由でもあるはずです。

でも、普段から気を使い過ぎていたり、

相手に合わせる対応が多くなっていれば、

あなたのセルフイメージは、

自分よりも他人の影響力を受ける人

というものに傾いている可能性もあります。

 

普段の自分の生活を支えている

無意識の自分が自分の意見の影響力より

相手の意見の影響力を受けて

心が反応する人間だと思っているから、

自分の頭では毒舌は冗談と理解し、

こういう意見を持てているけど、

相手から受ける意見は毒舌なので、

心は相手の意見である毒舌を

自分の冗談という意見より素直に受け入れ、

毒舌による不快な反応が素直に生まれてしまう。

 

毒舌を冗談と解っていても受け入れられず

一人だけイライラしたり、不快に陥り、

コンプレックスを感じてしまうのは

心が狭いという問題ではありません。

 

普段の自分の生活スタイルに従った

今のあなたの心の反応が

自分の意見よりも相手の意見を重視し、

受け入れてしまう心理状態になっているから

という可能性が大きい事に気付きましょう。

 

毒舌は冗談なんだと解っているのに、

「気にしない、気にしない」と考えていても

現実はとても気になっている状態になり、

何の改善も起きないと思います。

 

逆に、以前よりも気にしてる状態に陥り、

更に苦しい気持ちになってしまう

という場合もあるでしょう。

 

冗談だと解っている毒舌に、

これ以上、認知を正そうとしても、

そこに問題がないのだから変わる事はありません。

 

毒舌な相手にイライラしたくない、

ストレスを感じたくないのなら、

毒舌な相手だけでなく、

根本的に相手の影響を受けにくい自分、

相手よりも自分の影響力が強い自分に

自分の心の反応を変えるトレーニングを

繰り返して改善していきましょう。

 

あなたは自分の意見と相手の意見、

どっちの影響を多く受けて過ごしていますか?

 

「なんでもいいよ」

「どっちでもいいよ」

などの言葉をよく使っている人は要注意です!

 

人間にはその時その時の欲求のレベルがあるだけで、

本心で「なんでもいい」「どっちでもいい」

とはならないとも言われます。

 

100%ラーメン食べたい時、

20%ラーメン食べたい時、

3%ラーメン食べたい時、

欲求のレベルはその時々です。

 

でも3%ラーメンが食べたい時も、

100%ラーメンが食べたい時も、

私達の心には気持ちが存在していて、

「なんでもいい」「どっちでもいい」

という状態にはないことが事実です。

 

なのに、小さな気持には一切気付かず、

自分の大きな気持ちだけは優先し、

後は「なんでもいい」「どっちでもいい」で

決定権を放棄するスタイルで過ごしていれば、

自然と相手に囚われる心になっていきます。

 

だから、毒舌を言うような人がいれば、

頭では解っていてもイライラして

ストレスの多い日々になっていってしまう。

 

周りの人間が優しい言葉しか使わないという

限られた環境設定でしか安定して過ごせない。

 

でも現実は厳しい言葉も多い世界です。

特に仕事では厳しさも必要ですよね。

 

これを頭で解っているだけだと、

解っていても厳しい言葉にイライラしたり、

落ち込んで悲しんだり、苦しんだり、

という心の反応になってしまうかもしれません。

 

心の反応は頭で解っただけで変わるという事は

意外と少ないのも事実です。

だからこそ、心の問題というのは

頭では解っているけど苦しいという、

なんとも歯がゆい気持ちにもなってしまう。

 

あなたは本当の問題点に気付けていますか?

あなたが頑張る改善は本当に効果的でしょうか?

頭で解ればすべて解決するというのは

人間のエゴだと気付きましょう。

 

毒舌にイライラしてしまう自分を変えたいなら、

本当にこういうコンプレックスから抜け出したいなら、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

 

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

 

頭で解っていない問題は知識の問題かもしれないので、

まずは必要な正しい知識を手に入れればいいんです。

でも、頭で解っていても問題となっているなら、

今こそ心に注目し改善していく必要があります。

 

心の改善は知識を得るだけで改善されない事も多く、

時間が多少はかかってしまう事は多いです。

それでも、問題を放置して過ごすことは出来ませんよね。

それこそ、ドンドン状態は悪化してしまう。

 

心の問題は目に見えないので、

自分以外に気付いてくれる人は殆どいません。

自分だけが苦しさを解っているはずです。

だからこそ、抜け出すにも自分から動く必要があります。

 

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に心に注目し状態を改善しながら、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

PS.あなたにお勧めな本があります。

あなたは無意識に自分を不幸にしているかも?

不安、悩み、ストレスから

あなたを開放する脳と心の科学を徹底解説

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

 

不安、悩み、ストレスに苦しんでいるけど、

まずは自分で出来る事を頑張ってみたい

と言う人にもお勧めな一冊です。

心を解放するキッカケとなるはずです!

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/