明確な目標がモチベーションを活かす

前回、五月病とモチベーション

について伝えさせて頂きました。

五月病はやる気はある

モチベーションは持てっているけど

新しい環境への適応に戸惑い

起こってしまう事が多いです。

つまり、モチベーションが

空回りしてしまい活かせずに

環境適応につまずいてしまっている状態です。

この時期、春の環境変化も多く

なかなか適応出来ずに苦しむ

と言う人も増えてしまうのですが、

適応出来ない理由は何でしょうか?

実力が足りないから?

能力が低いから?

才能が無いから?

などとマイナス思考に陥り

自分を責めてしまっている人も多いです。

本当にそうでしょうか?

環境に適応出来ない時、

あなたは実力を出し切れている。

ベストパフォーマンスを出せている。

と言い切れるでしょうか?

そんな事は無いはずです。

ただでさえ、実力を出し切れた、

ベストパフォーマンスで過ごせた、

と言う時間を過ごせる人は

殆どいないのが現実でしょう。

オリンピックなどに出場する

プロスポーツ選手ですら、

開会でいつも実力を出し切れる

と言う事は無いのが現実ですよね。

プロのスポーツ選手は

日々メンタルトレーニングも行い、

コンディション管理には

とても気を配っている人たちです。

それでも、実力を出し切る事が

いつも出来ている訳ではないんです。

一般の人たちは日々のトレーニングも

コンディション管理も

特別に行ってなどいないはずです。

このような状態なら、

実力がなかなか出せない、

ベストパフォーマンスで過ごせないなど

起こるのが自然な事です。

そして、新しい環境と言うのは

そもそもの実力が活かしにくい

という環境も多くあります。

なので、「新天地でも頑張るぞ」

というモチベーションだけで

上手く環境適応するのは難しい

と言うのは自然な事とも言えます。

今日は、モチベーションを活かす為に

まずは何をしていけば良いのか?

と言う事について伝えていきます。

前回のブログでも伝えていますが、

「新天地でも頑張るぞ」などの

アバウトな目標だけでは

上手くモチベーションは活かせません。

モチベーションと言うのは、

ゴールに向かって前進しようとする気持ち、

ゴールに向かうべき動機でもあります。

「新天地でも頑張るぞ」という

モチベーションを持つ人は、

「新天地でも頑張る」というゴールです。

だから、頑張る事はしていると思います。

ただ、何をどう頑張ったら良いのか

ちゃんと把握出来ず頑張るだけなので、

モチベーションが空回りしてしまう

と言う状態に陥るケースも多いです。

だからこそ、ゴールを明確にしてあげましょう。

新天地で何を頑張るのか?

頑張る事は沢山あるのが現実です。

でも、その中から

まずは何を頑張りたいのか?

環境の変化が起きた時、

まずやるべき事は環境への順応。

1つ1つ何から慣れていけば良いのか?

明確な目標を常に持ってみてください。

今日の目標は何ですか?

何を頑張って慣れる事でしょうか?

ここが明確になるとモチベーションは

迷わずに活かされていくはずです。

もちろん、すぐに全てに順応し、

問題が改善されるなんて魔法は起きません。

でも、1つ1つ慣れる事は出来、

来月には順応している自分がいる。

と言う状態にならなれるはずです。

モチベーションは魔法ではありません。

モチベーションがあれば、

すぐに願いが叶う、

すぐに問題が解決する、

なんて事は起きないはずです。

ただ、明確な目標があり、

モチベーションを持てているのなら、

その目標に向かってスムーズな

前進が出来るようになっていく。

それがモチベーションです。

「モチベーション」

「モチベーション」

と呪文のようにつぶやき、

願望や悩みと向き合って

上手く前進しようとする人が

多いようにも思います。

モチベーションは魔法じゃないから

これでは上手く行かなくて当然です。

「頑張るぞ」

「やるぞ」

などのモチベーションを

持てているのは素晴らしい事。

だからこそ、モチベーションを活かす為、

明確な目標も定めてあげる事が

私達には必要なんです。

今が苦しいのに

遠い目標だけを見て、

前進しようとするのは難しい。

今が苦しいからこそ、

遠い目標に続いている

今日達成出来る目標を見て、

前進しようとしてみましょう。

モチベーションには

明確な目標が必要だと気付きましょう。

迷わない為に、

モチベーションを無駄使いしない為に、

モチベーションというアクセルを

あなたのハンドリングで

活かしてあげてください。

モチベーションを活かして、

充実した日々を過ごしたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

「やる気を持て」

「モチベーションをあげろ」

上司や先生は言います。

でも、ある程度の年齢で

人生経験を重ねていれば

そんな事は自分がよく解っています。

必要なのは発破となる声掛けでなく、

モチベーションのアドバイス。

コントロールの方法の

伝授じゃないでしょうか?

「やる気を持て」

「モチベーションをあげろ」

という位ですから、当然、

自分は出来ているはずです。

だったら、仕事を教えるように、

勉強を教えるように、

教えてあげれば良いだけの話です。

科学的にモチベーションを語り、

モチベーションコントロールを

出来るようにさせてあげる事が、

win winの関係になるはずです。

それが出来ないなら学べば良い。

モチベーションは自分のものだからこそ、

自分でコントロール出来るようになります。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒にモチベーションを上手く活用し、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

PS.あなたにお勧めな本があります。

あなたは無意識に自分を不幸にしているかも?

不安、悩み、ストレスから

あなたを開放する脳と心の科学を徹底解説

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

不安、悩み、ストレスに苦しんでいるけど、

まずは自分で出来る事を頑張ってみたい

と言う人にもお勧めな一冊です。

心を解放するキッカケとなるはずです!

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ