あなたは転んだ事がありますか?

現実的に身体が転がるのでなく、

心が転がってしまった事ですよ。

ここで言う心が転がるとは、

何か上手くいかない事があったり、

嫌な出来事に遭遇してしまって、

落ち込んでしまったりするような

心の状態に陥ってしまう事です。

殆どの人がこのような経験は

日常的にしていると思います。

細かい心の沈みも気付けていれば、

毎日、数回は転んでいると思います。

私達人間には、自分の事を

コントロールする力があっても、

全ての出来事や環境を

コントロールする力はありませんからね。

あなたが優秀だろうと、

あなたがポンコツだろうと、

人間にはコントロール出来ない

出来事や環境があるので、

心のつまずきや転倒が

毎日のように訪れるものです。

優秀かポンコツかの違いによって、

この回数が変わったり、

被害の大きさに変化はあるでしょうが、

誰でも心のつまずきや転倒が

毎日のように訪れるものです。

そして、この時の対応が

あなたの心の健康を決める

といっても過言ではありません。

あなたは道を歩いていて

実際に転ぶ事もある訳ですが

その時、どうしていますか?

重傷を負って身動きすら出来ない

場合は除いたとして、

すぐに起き上がるのではないでしょうか?

ちょっと擦りむいたか?

程度の傷や無傷なのに、

転んだままの状態で

起き上がる事を諦めたり、

誰かの助けをひたすら待つ

などという対応はしないはずです。

見栄っ張りの人なら、

一瞬で何も無かったような

態度でササッと歩き始めるでしょう。

では、心が転んでしまった時、

あなたはどんな対応でしょうか?

例えば、誰かがあなたの悪口を言ってきて

ショックを受けてしまった時、

あなたはどんな対応をしますか?

他人からの悪口に

いつまでもショックを受けたまま

転がり続けているのでしょうか?

それとも、ショックは一瞬で、

他人からの悪口など受け流し、

起き上がって歩き出しているでしょうか?

起き上がれず転がり続けるなら、

心は不健康な状態となり、

苦しさに浸ってしまう時間も

多く過ごす事になります。

でも、すぐに起き上がり歩き出すなら、

心は健康状態に整えられ、

充実した時間を過ごせる可能性も

高く過ごせるはずです。

あなたに起きてしまう

出来事は同じであっても、

あなたの対応次第で、

健康にも不健康にも傾くんです。

そして、あなたに起こる出来事は

全てコントロールする事は出来ませんが、

あなたに起きた出来事への

あなたの対応でしたら、

あなた次第でコントロール出来ますよね。

多くの人は間違った思い込み

勘違いを心に抱いていると思います。

『転んではいけない』

『転んだら終わりだ』

『転んだら起き上がれない』

などの思い込みです。

だから、必死に転ばないように

上手く過ごそうと頑張ります。

中には、転ばない事を意識しすぎて、

歩く事(前進する事)の楽しさを

自ら放棄するような過ごし方で、

上手く過ごせていると錯覚する人もいます。

あなたは、赤ちゃんが歩けるようになるまでの

様子を見たことがありますか?

生後一年くらいで、

赤ちゃんは立ち上がって歩こうとしますよね。

歩き回る周りの人達を見て

自分も歩こうとし始める。

でも、始めは上手く立つ事も出来ず、

転んで泣き出すこともあります。

そして、何回か転びながらも、

何回もチャレンジ(前進)を繰り返し、

よろめきながら歩き始めます。

もし、赤ちゃんが、

「どうして上手く歩けないの?」

「私に才能ないから転ぶのかな?」

「歩けたからって良い事があるの?」

「何回転べば歩けるようになるのかな?」

などと悩んでいたら、

殆どの赤ちゃんはなかなか歩けません。

歩くのを諦める赤ちゃんもいるかもしれない。

転んだら

立ち上がればいい

不細工でも歩けばいい

これが人間の本質で、

健康に生きる為のマインドセットです。

不必要に自己否定したり、

思い込みの未来に不安を感じたり、

くよくよと悩み続けるのは

不健康な人の過ごし方です。

無理にプラス思考して

良い所を探さなくても大丈夫。

ただ、転んだという

現実が起こってしまっただけです。

あなたには起き上がる力が既にあります。

だから、難しく考え込まずに

まず起き上がって、

再び歩き出せば(前進すれば)

いいんです。

心が健康な状態と言うのは

起き上がって歩き出している状態です。

転んじゃいけない訳でもないし、

転んでも起き上がれる力もある。

心が転んでしまった時も、

身体が転んでしまった時のように、

難しく考えすぎずに、

まずは自分の力を発揮して、

起き上がっちゃえば良いんです。

転ばない事を考えて

充実を犠牲に過ごすのでなく、

転んでも一瞬で起き上がれて、

華麗に歩き出せる人が

上手く過ごせている人なはずです。

そんな人に本物の魅力を感じ、

カッコいいと感じませんか?

心の健康も七転び八起きでOK!

何度転んでも、最後に起き上がって

歩き出せば良いんです。

こういう基本的な心構えが、

安定した心の健康を整えてくれます。

転んでも一瞬で起き上がり、

充実を沢山感じられる人生を過ごしたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

心が不健康になってしまっている人は

コントロール出来ない出来事や環境から

ショックを受けてしまった時に、

起き上がれないという原因を

問題の根底に持ってしまっている場合が多いです。

転んで起き上がる時、

起き上がりやすいタイミングは

転んでしまった瞬間です。

時間が経つにつれて

起き上がるのが難しくなっていきます。

だからこそ、普段から、

転ばない過ごし方を気にするのでなく、

転んでもすぐ起きられる自分作りに注目し、

自分の状態を整えておけば、

何かあって転んでしまっても、

すぐに起き上がって歩き出せる訳です。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に心に注目し心の健康管理をして、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。