「あの人、ちょっと違うな」

価値観の相違を感じると、

このような事を思ってしまいますよね。

そして、「あの人と合わない」

という思い込みが心に根付いてしまう。

でも、この「あの人と合わない」

というのは事実ではありません。

この時、あなたが注目している

価値観の1部分について、

違う、合わないと感じただけです。

本当にあなたと相手が、

合わないかどうかなんて答えはないんです。

なぜなら、価値観というのは、

違っているのが当たり前だからです。

自分とは違う経験をしてきて、

自分とは違う環境で生きてきた、

このような全く違う背景があるのだから、

大切に思うこと、

好きと感じること、

難しいと思うこと、

楽だと感じること、

重なる時がありはするものの、

根本的には違うというのが事実です。

だからこそ、価値観の1部であっても、

合って共感出来た時、

運命的なものを感じたり、

この人と一緒にいたいと思ったりする。

だから、価値観がより合う人に惹かれるのは、

自分をより良い状態に向ける事が出来る。

でも、価値観が合わないからと、

自分でバリアを作ってしまうのは、

あなたの人生を狭くしてしまい、

本当は価値観が合う人との、

関係も絶ってしまうリスクがあります。

価値観というのは、

常に一緒なのではなく、

自分の経験や環境と共に、

変っていくものなんです。

今日、あなたが正しいと思ってる事も、

明日までに何かを経験し、

何かの情報に心動かされれば、

あなたの価値観は明日変わっています。

元々、全ての価値観が合う人はいない。

今の価値観は明日違うかもしれない。

だからこそ、価値観が合う人に、

惹かれる事は良い事だけど、

価値観の相違を大きな問題と思い込んで、

関係を絶つ方向に向かってしまうのは、

良い事ではないんです

 

失恋や離婚の理由に、

価値観の相違をあげる人も多いですが、

本当の問題は他にあるはずです。

価値観の相違は誰にだって起こりますし、

いつだって起きてしまう問題です。

なのに、大切な人との別れの理由として、

大きな問題として使ってしまうと、

今後も同じことを繰り返す

可能性がとても高くなります。

誰と付き合っても、価値観の相違を感じ、

何度も同じ別れを繰り返し、

一時の幸せしか築けない、

このような自分を創りだしてしまう。

だからこそ、価値観の相違を

大きな問題とは捉えないでください。

価値観が合う人に惹かれるのは、

良い事ですし何も問題ない。

でも、価値観の相違を理由に、

関係を絶とうとする行為だけは、

自分の為にしない様にしましょう。

「別れるな」などと、偏った価値観で

言っているのでは一切ありませんよ。

幸せに向かう別れもありますから、

別れる決断をするのも問題ない。

ただ、理由を価値観の相違に

してしまえば、同じことを繰り返す

リスクが高くなってしまうので、

気を付けましょうという事です。

人間関係は悩みの種No1の悩みです。

その悩みの理由としても、

価値観が合わないと訴える

相談者はとても多いです。

価値観が合わない時は、

気分も居心地も悪いので、

何とかしたい気持ちは解ります。

でもだからと言って、

価値観の相違で関係を絶っていたら、

人間にとって究極の恐怖と言われる、

孤独に向かって言ってしまいます。

価値観の相違を、大きな問題にしないで下さい。

その状況が苦しいなら、

関係を絶つ以外にも方法はあります。

カウンセリングで、幸せに向かえる方法を

一緒に見つけていきませんか?

カウンセリングの申し込みはこちらから。

価値観の相違で離婚を考えてる方も、

あなたが問題を抱えているのは事実です。

でも、原因は本当に価値観の相違ですか?

価値観の相違を理由にして、

これからは同じ過ちをしないと、

自信持って言えますか?

あなたの価値観も、

相手の価値観も、

変ってしまう可能性があるという

事実がある限り、誰であっても言えません。

価値観の相違は大きな問題じゃない!

本当の問題に一緒に気付いて、

しっかりと幸せに向かいましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。