モチベーションは誰のもの?

GW最終日。

あなたはどう過ごしましたか?

今日は私がメンタルサポートを

行っている医学部専門予備校で、

モチベーションの講義をしてきました。

受験生にとって

モチベーションは

長い受験生活を効率よく過ごす為に

大切となるものです。

一般的にモチベーションというと

環境などによって

持てたり持てなかったり

という感覚を持つ人も多いです。

例えば、

今の仕事はモチベーションが持てない

この職場はモチベーションが上がる

あの人と一緒だとモチベーション下がる

なんて感じでモチベーションという言葉を

使われる事も多いです。

モチベーションという言葉を

このような使い方ばかりしていると

モチベーションは

環境や他人など自分以外の要素で

決まってしまうものだと言う

勘違いにも陥りやすいです。

このような状況では

モチベーションコントロールは

出来なくなります。

なので、本来は自分が

モチベーションをコントロール出来るのに、

自分以外にあなたのモチベーションが

コントロールされてしまい、

自分が得たい結果も得にくくなってしまう

と言う事態に陥る人も多いです。

あなたはどうでしょうか?

自分のモチベーションを

自分でコントロール出来ていますか?

それとも、外部の影響に流され、

自分のモチベーションを

環境や他人にコントロールされる

生活になってしまっていますか?

自分のモチベーションは

誰もが自分で決めています。

今の仕事にモチベーションを

持てるかどうかを決めているのは

会社ではありません。

仕事内容ではありません。

自分自身です。

もし、会社や仕事内容が

モチベーションを決めているのなら、

その会社で働く人、

その仕事をしている人、

全ての人がモチベーションを

同じように持てていなくてはいけません。

でも、現実にこんな事はありません。

同じ会社の人でも

モチベーションは人それぞれ、

同じ仕事をしていても

モチベーションは人それぞれ、

だからこそ、自分自身が

モチベーションを決めている

と言う事実が証明される訳です。

若い人の退職理由に、

モチベーションを持てないから、

やりがいを感じられないから、

という理由が多くあるようです。

退職理由としてこれらの理由が

間違っているとは思いません。

このような理由で退職するのも

その人の自由だと思います。

ただ、このような理由で

退職してしまうと怖いのは、

どの仕事をしても、

同じ事を繰り返しやすくなる

という危険があると言う事です。

もちろん、仕事が自分に合っていて

モチベーションを持ちやすい

と言う事はある事なので、

転職したらモチベーションが

持てたと言う人もいます。

でも、間違ってはいけません。

その仕事がモチベーションを

与えてくれたのではなく、

その仕事の印象や

実際行ってみた実感から

あなたがモチベーションを持っただけです。

会社や仕事は

モチベーションを持つ

キッカケを与えてくれる事は多いです。

でも、会社や仕事が

モチベーションを与えてくれる訳ではない。

この理解を間違ってしまうと

モチベーションコントロールは難しく、

逆に自分自身が環境や他人に

コントロールされやすくなるので

気をつけましょう。

モチベーションを高めるのも

最も大切なのは自分の気付きです。

自分と言う人間が

どういう心の反応をするのか?

その反応を作り出したのは

どんな思い込みなのか?

このように自分に気付いていく事で、

自分がどうなれば、どう考えれば、

モチベーションが上がるのか?

解るようになってくる訳です。

そして、解れば自分で

自分のモチベーションが高まる

行動や考えをすればいいだけです。

そうすれば自分のモチベーションは

自分でコントロール出来るようになる。

モチベーションが上がらなくて悩む時、

自分の向き合っている

外部要因に注目しても

モチベーションの改善は難しい。

自分としっかり向き合って、

自分自身、自分の気持ちに注目すると

モチベーションの改善も

スムーズに進みやすくなります。

モチベーションは自分のものです。

この事実に気付き、

自分でコントロールしましょう。

こういう姿勢で生きれると、

モチベーションの効果を

自分で自由に活用する事も

出来るようになってくるはずです。

日々の生活をモチベーション高く、

充実した人生にしたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

モチベーションは誰かが与えてくれたり

環境にくっついているものではありません。

自分の心の中に種が存在し、

そのモチベーションの種に気付いて、

自分で育んであげると

立派なモチベーションとなり、

行動力や決断力を高めてくれるなど、

様々な恩恵を受けられる感じです。

あなたの心の中では、

モチベーションを育めていますか?

モチベーションは日々の生活に

潤いや充実も与えてくれるはずです。

自分の中にあるモチベーションの種に気付き

一緒に育ててみませんか?

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒にモチベーションを心に育み、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

PS.あなたにお勧めな本があります。

あなたは無意識に自分を不幸にしているかも?

不安、悩み、ストレスから

あなたを開放する脳と心の科学を徹底解説

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

不安、悩み、ストレスに苦しんでいるけど、

まずは自分で出来る事を頑張ってみたい

と言う人にもお勧めな一冊です。

心を解放するキッカケとなるはずです!

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ