今日はモチベーションについて、

一緒に確認をしてみましょう。

モチベーションが上がらない、

モチベーションが続かない、

という悩みは結構多いです。

あなたもモチベーションについて

悩んだ事があるのではないでしょうか?

私も学生時代、モチベーションが

上がらないし、続かない事で、

悩んだ経験があります。

この頃の私は勘違いをしてました。

モチベーションを気合いや根性で

頑張って高めようとしたり、

続かないのも気力の問題などと

思い込んでしまっていました。

今もこの頃の私と同じように、

モチベーションに対して

勘違いをしてしまい、

モチベーションが上がらない、

モチベーションが続かないと、

という悩みを抱えている人も

多いのではないでしょうか?

私達日本人は子供の頃から、

気合いや根性論を叩き込まれた為、

ついつい、精神的なものは、

気合いや根性の問題と捉え、

気合いや根性を高めようと

頑張ってしまうがちです。

もちろん、気合いや根性も

必要になる時はあるでしょうが、

気合いや根性では、

モチベーションを

コントロールできません。

ましてや、気合いや根性など無く、

特別頑張ってなくとも、

モチベーションは高まるし、

モチベーションは続くんです。

それが人間の反応ですよね。

子供は勉強にモチベーションを

高く持てる時は少ないですが、

ゲームや遊びに関しては、

大人が教えもしていないのに、

モチベーション高く取り組み、

楽しそうに過ごしています。

あなたは見た事がありますか?

「モチベーションが上がんねぇ~」

「やる気が出ないよ」

と言いながら、ゲームする子を…。

モチベーションが上がるには、

条件が必要なんです。

この条件が揃っていれば、

勝手に上がるのがモチベーション。

この条件は、外側にはありません。

多くの人は条件と言うと、

自分の外側に存在するものと

思い込んでいる傾向があります。

なので、条件を外側に求め、

環境を変えたりする事などに、

必死に努力します。

これも悪い事とは思いませんが、

一時的にモチベーションを

あげる事は出来ても、

勝手にモチベーションが上がっていき、

持続していく反応は、

私達に起きにくいと思います。

それに、外側に求めると、

障害も多く存在しているので、

乗り越えるのが大変です。

だからこそ、大切なのは、

自分の中に、内側に、

勝手にモチベーションが上がっていき、

持続していく反応を起こす為の

条件を作り出す事です!

この条件とは、

自分の理想に向かって進んでいる

という実感です。

この実感を感じている事が、

勝手にモチベーションが上がっていき、

持続していく反応を起こす条件です。

ポイントは、実感していると言う事です。

自分の理想を持つ人は多くいます。

語る人は少ないでしょうが、

心に秘めている人は多くいます。

夢や目標を持っている人も多いです。

でも、持っているだけでは、

実は、モチベーションは、

そんなに高まりませんし、

継続するのも難しいでしょう。

例えば東大合格という

目標を持った受験生は、

モチベーションを持ってはいます。

だけど、モチベーション高い状態なのか?

モチベーションが続くのか?

と言った問題については、

目標があり理想があるだけでは足りません。

この目標に向かって進んでいる

と言う実感を本人が感じられているかどうか?

これが最大のポイントになります。

例えば、模試の結果が1点だけ上がりました。

この結果に対して、本人がどう思うのか?

「たった1点しか上がっていない…」

「もう時間もないのに間に合うかな…」

と考えて前進を感じられていないなら、

モチベーションは上がらないし、

モチベーションは続かなくなってくる。

でも、同じ結果に対して、

「良し、1点上がって目標に近づいた」

「努力は形になってきてるぞ」

と考えて前進を感じられているのなら、

モチベーションは勝手に上がるし、

モチベーションは持続するはずです。

子供がケームなどの遊びを

モチベーション高く維持できているのは、

外側のゲームや遊びに

要因があるのではなく、

自分の心の中の条件として、

楽しめている実感、

思う方向に進んでいる実感、

を持てているからなんです。

なので、モチベーションを上げたい、

モチベーションを維持したいなら、

自分の理想を明確にし、

日々の自分の活動で、

理想に前進している事を

実感するようにしてみましょう。

モチベーションを上げたい、

モチベーションを維持したい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

多くの人は、理想という結果を得たり、

理想に向かって大きなジャンプが出来たときしか、

自分が前進している実感を感じていない。

でも、日々の活動は1mmだとしても、

確実に昨日の自分の状態より、

理想に近づいてはいるはずです。

もちろん、理想との距離が、

まだまだ果てしない事も多いでしょう。

でも、前進できている事に気付き、

実感して過ごせたのなら、

あなたのモチベーションは、

確実に変わり始めるはずです。

これは考え方の話でなく、心の反応の話だから。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に勝手に高まるモチベーションを手に入れ、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。