あなたはストレスを

減らしたいですか?

無くしたいですか?

私達は毎日生きている中で、

イライラしてしまう時、

不満を持ってしまう時、

誰かにムカついてしまう時、

が誰にでもあると思います。

こんな時、ついつい、

「あいつのせい」

「あいつが悪い」

と考えてしまっていないでしょうか?

実は、この考えが

あなたのストレスを増幅させ、

なかなか消えないストレスとして、

いつまでもあなたを苦しめている

可能性がとても高いです。

最初にイライラした出来事、

不満を感じた出来事、

ムカついた出来事、

に発生したストレスが、

いつまでも消えずに苦しめるのでなく、

その後の、あなたの考えが、

消える事の無いストレスを

発生させてしまっている。

こんな危険が、

あなたの心に、

起こっているかもしれません。

「あいつのせい」

「あいつが悪い」

というのは、つまり、

相手の問題だと考える事。

もちろん、世の中に起きてる出来事は、

相手の問題である場合も

沢山あるでしょう。

でも、その出来事に対して、

相手の問題だと考えても、

起きてしまった出来事は変わらない。

相手の問題だと考えて、

現実的にあなたの生活が、

より良くなる事も

まず無いと思います。

それどころか、

相手の問題と考える事で、

自分ではコントロールできない

問題になってしまうので、

現実的な状況が変わらない事に、

ドンドンとイライラを募らせ、

自分だけが苦しんでしまう。

そして、問題の張本人である

相手は特に苦しむ事もなく、

自分の人生を生きている。

と言う現実はとても多いです。

相手に悪いところがあった

と言うのは事実であっても、

警察に捕まえてもらえる、

法の裁きを受けさせられる、

などの現実が無いのならば、

相手の問題と考えてしまう事は、

結局、自分だけが、

その出来事に囚われ続ける事になり、

いつまでもイライラしたり、

苦しい気持ちを抱えて過ごす、

不幸な方向へと傾いてしまう。

だからこそ、こうならない為に、

私達には大切な思考があります。

自分の問題だと考えてみる。

自分の問題だと考えるだけで、

自分のコントロール出来る

出来事として捉えられるのが人間です。

相手の問題とし、

何もせずに歯がゆく、

イライラし続ける日々じゃなく、

自分の問題として、

イライラする代わりに

そのエネルギーを使って

解決策を考えたり、

改善行動を取る事ができる。

こうなれば、その出来事も

現実的解決に向かいますし、

何より、イライラしたり、

苦しみ続けるストレスからは

解放されていくはずです。

例えば、あなたの同僚が

今日、仕事をサボってたとしよう。

大切な〆切りが迫っているのに

あなたが仕事を頼んでも、

急かしても全く手を動かさない。

「コイツ〆切り間近なのに

いったい何考えてんの!」

とイライラしてくるでしょう。

でも、もしこの同僚が、

昨日の晩に父親が亡くなっていたら

あなたはどう感じるだろうか?

今まで通り、相手に対して

イライラするだろうか?

きっとしないと思う。

イライラしないどころか

相手に気を使って

「今日は帰ったら、

仕事はやっとくから」

とでも言うんじゃないでしょうか?

この例えで気付いてほしいのは、

イライラが消えた言う事だけでなく、

相手に何の変化もないのに、

あなたのイライラが消えた事です。

相手は何も変わらず

〆切り間近なのに

全く仕事をしていない。

この現実は何も変わっていない。

変化したのは、

あなた自身の心の中。

全く仕事をしないと言うのは、

相手に問題がある出来事です。

だからと言って、

相手の問題にすれば、

イライラが発生し続け、

自分自身に襲いかかってくる。

だからこそ、あえて、

その出来事について、

誰が悪いかなどと考えず、

今の自分の気持ちの問題は、

自分自身の問題だと受け入れ、

コントロールしてみましょう。

と言うのが、今日の

あなたに伝えたい事です。

その出来事に対して、

誰が悪いのかと言う事も、

大切な事ですが、

これが解った事で、

人間の気分は変化しない。

イライラしていた事が

相手の問題だと解っても、

相手が変わってくれる保証は無いし、

相手の問題だと考えて、

相手に文句を言っていても、

イライラは消えないはずです。

余計イライラすると思います。

もちろん相手に問題があるなら、

注意したり、

教えてあげる事は大切です。

でも、この対応とは別問題で、

自分の気持ちは、

ストレスに対する対応は、

自分自身の問題として向き合い、

自分でコントロール出来る

という思考状態でないと、

自分でイライラやストレスを

ドンドンと増加させてしまう。

なので、自分の問題だと考える。

この思考習慣は重要です。

物事を自分の責任だと

考える事とは全く違いますので

十分注意してください。

自分の気分や感情、

自分の気持ちの問題は、

自分自身の問題で

自分でコントロールするものだ。

という思考です。

このような思考で

ストレスを減らし、

イライラから抜け出したい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

ストレスに対して多くの人は、

出来事や他人、環境が

問題であると思い込んでいます。

確かに、出来事や他人、環境が与える

ストレスというものも多くありますが、

そのストレスでイライラが長続きする

と言うような事は少ないんです。

今のストレスのせいでイライラが

長続きしているのなら、

それは、あなたの思考の問題という

可能性がとても高いです。

人間は外的な要因でストレスを受け、

イラっとする事は避けられないでしょうが、

内的な要因で感情を整え、

悪いストレスを改善する力もあります。

こういう力を使ってイライラから抜け出し、

ニコニコの多い日々を過ごせるようになりましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に自分の気分をコントロールし、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。