あなたは誰かに対し、

やる気を出して欲しいと

思ってことはないでしょうか?

部下に対して…

同僚に対して…

上司に対して…

子供に対して…

親に対して…

恋人に対して…

友達に対して…

自分はやる気があるのに

相手にやる気が感じられないと、

とてもイライラするのではないでしょうか?

残念で腹立たしい気持ちになり、

ついつい相手にも自分と同じように

やる気を出して欲しいと思ってしまう。

そして、相手にもやる気を出して欲しくて

部下が契約取れたら飲みに連れて行く。

同僚のプロジェクトが上手く言ったら、

褒めちぎって盛り立てる。

子供のテストの結果が良ければ

ご褒美をあげる。

恋人が頑張っていたら

いつも以上に尽くしてあげる。

なんてことも頑張って今いでしょうか?

やる気が出ない相手を見て、

イライラし、感情をぶつけ、

叱咤激励してやる気を出そうとする。

やる気が出ない相手を見て、

イライラもするけど、

怒ってもやる気は出ないと気付き、

ご褒美などを考えて、

相手のやる気を引き出そうとする。

相手にやる気を出させる時、

殆どの場合が、

この2パターンに当てはまると思います。

やる気というのは行動のエネルギーです。

この行動のエネルギーを、

叱咤激励で強制的に出そうと

相手にアプローチする人。

この行動のエネルギーを

ご褒美を用意してあげる事で出そうと

相手にアプローチする人。

これらの方法は、

確かに心理的な効果もあって、

やる気を出させることが

出来る場合もあります。

ただ、叱咤激励による強制的な

アプローチは、やる気を完全に消して

心を閉ざさせてしまう場合もあるし、

仮に、やる気を出させることが出来ても。

長続きはしません。

また、ご褒美を用意してあげる

アプローチも、やる気理由を

自分の外側に作る訳ですから、

あなたの負担が大きくなるし、

外側に作られる理由は

非常に不安定なものなので、

やる気も不安定になります。

更に、外側にやる気の理由を

作ってしまうというのは、

依存したやる気を作るという事でもあります。

依存性が高くなってしまうと、

今まで出来ていたことであっても、

ご褒美がないと行動出来ない

という状態になる危険もあります。

なので、これらの方法は、

一時的に活用する

裏ワザとしてはお勧めですが、

日常的に行うアプローチではありません。

年に数回活用するくらいです。

裏ワザは、活用しすぎると

逆効果も生む危険な方法だと

忘れずに覚えておいてください。

では、日常的に使える

相手のやる気を引き出す

アプローチは何なのでしょう?

今日は特別に教えたいと思います。

日常的に使える

相手のやる気を引き出す

アプローチとは…

相手に一生懸命やる事の

楽しさ、気持ちよさを

気付かせてあげるアプローチです、

行動のエネルギーであるやる気が

常にあふれている人は、

やる気やモチベーションで

悩んだりはしません。

このような人たちは、

自分のやることを

ただ一生懸命やっているだけです。

自分の好きなことであろうと

嫌いなことであろうと、

やりたいことであろうと

やりたくないことであろうと、

ただ一生懸命やっているのです。

何も考えていない

バカなのではありませんよ。

どんなことでも適当にやるより

一生懸命やる方が楽しという

実感を持っているからやるんです。

一生懸命やった方が、

自分の心は気持ち良いから

自分で選んでやっているんです。

このような内側からあふれるやる気、

行動のエネルギーによって

行動できるのであれば、

やる気は自然と長続きするし、

非常に高いパフォーマンスを

発揮できると思いませんか?

だから、まずはあなたも一生懸命やる事が

やらない時よりも

適当にやってしまう時よりも

楽しいし、気持ちが良い事だと

実感して欲しいと思います。

そして、その実感を伝えていけば、

日常的に使える

相手のやる気を引き出す

アプローチになります。

このアプローチの素晴らしい点は

1度伝わり、相手も実感出来れば、

どんな事にも応用が効く為、

その後は、相手も自然と

やる気を起こしてくれるという事です!

このアプローチは、

現代人には特に馴染みがありません。

便利な世の中になり、

適当でも大丈夫という感覚が強いから。

だから、アプローチを何度も続け

伝えていく必要はあると思います。

1回伝えて、その後はずっと

自然とやる気になってくれるという

魔法ではありません。

ただ、1度しっかり伝えられれば、

その後は、自然とやる気になってくれる

可能性を非常に高められる

アプローチになります。

あなたが本当に、

相手にやる気を出して欲しい

と思うのならば、お勧めの方法です。

まずは、あなたが、何事も一生懸命が

楽しい、気持ち良いという

実感を感じてみてください。

一生懸命の自然なやる気を

真剣に身につけたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、自然なやる気の出し方にも気付ける。

やる気を自分でコントロールするとは

どういう事なのか実感できるんです。

やる気のコントロールを身につける事は

自分のパフォーマンスを高められるだけでなく、

相手のパフォーマンスを高められる人に

なれるという事でもあるんです。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒にやる気のコントロールを身につけて、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。