QOLという言葉をご存知ですか?

Quality Of Lifeの略語です。

日本語で言うなら、

人生の質、生活の質、

という表現になります。

どれだけ人間らしい生活や

自分らしい生活を送り、

人生に幸福を感じられているか?

あなたは自分の

Quality Of Lifeについて

考えてみた事がありますか?

良い機会だと思いますので、

今、10分ほど

ブログを読むのを中断し、

考えてみましょう。

あなたの人生の質は

今、どういった状態なのか?

あなたなりの答えを出してみてください。

考え中

さて、如何でしたか?

あなたのQuality Of Lifeは、

質の高い状態になってましたか?

人間らしい生活、

自分らしい生活を過ごせ、

多くの幸福を感じられていたでしょうか?

Quality Of Lifeについて考える時、

とても大切なポイントが

私はあると考えています。

それは、誰かと比べて、

Quality Of Lifeを計らない事!

もしかしたら、今、

あなたが考えたQuality Of Lifeも、

誰かと比べて計ったものかもしれません。

私達人間は脳の機能が

発達した生き物ですから、

自然と何かと比べてしまう傾向があります。

そして、今回のような

Quality Of Life(生活の質)

と言うようなものを計る時は、

同じ人間である他人と比べ、

Quality Of Lifeを計ろうとしてしまう。

人間らしい生活が出来ているのか?

と言う観点から見れば、

他人と比べてみるのは、

悪い事ではないように思います。

でも、自分らしい生活

という観点から見るのなら、

他人と比べる事は意味があるのか?

良いか?悪いか?

という問題以前に、

意味があるのか?

に気付く必要があるのではないでしょうか?

あの人は自分らしく輝いて見えるのに、

私はこんなんだから自分らしくない。

などと考えてしまう事がないでしょうか?

その考え方で、本当に、

自分らしさを感じられるのか?

私は微妙に思います。

Quality Of Lifeというのは、

誰かと比べて分析するのではなく、

自分の内面と真摯に向き合い、

自分の感情の声に耳を傾け、

素直な気持ちを

ありのままに受け入れてあげる。

このような過程を通して、

気付けるものだと私は思います。

そして、このように気付くからこそ、

これからの自分のQuality Of Lifeを、

より良くする為には、

もっと自分の内面と向き合い、

素直な気持ちを

ありのままに受け入れ、

満たしてあげるような

過ごし方を心がければいい

という答えにも気付ける。

こうやって私達は、

自分のQuality Of Lifeを

自分で決めれる事を知り、

この状態が更にQuality Of Lifeを

高めてくれると思います。

人間は自分に決断の自由がある事で、

プラスな感情を感じる事が出来るから。

逆に、自分に決断の自由が無いと思うなら、

マイナスな感情が湧きやすくもなり、

Quality Of Lifeも低下してしまう。

もし、あなたのQuality Of Lifeが

低い状態だと感じたのなら、

それは、あなたが他人とばかり比べてしまい、

自分には決断の自由などないと思い、

過ごしてしまっているからかもしれません。

人生の質、

生活の質、

Quality Of Lifeは、

他人と比べて計れない。

もし、他人と比べて計るのなら、

きっと、あなたのQuality Of Lifeは

安定する事なく、

比べた相手や環境と言った、

自分のコントロールできない

外側の世界に決められ続けるでしょう。

でも、自分の内面と向き合い、

自分の感情に注目しながら、

自分をコントロールして

過ごそうとするのなら、

きっと、あなたのQuality Of Lifeは

安定したより良い状態へ

向かう事が出来るはずです。

自分の内面と向き合い、

自分をコントロールする事で、

Quality Of Lifeを高めていきたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

あなたには自分の心を落ち着かせる力がある。

あなたには自分の感情を、

自分の力だけでも整える力がある。

自分をコントロールし、

自分らしい生活を過ごしながら、

より多くの幸福を感じられる

Quality Of Lifeにする力がある。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒にQuality Of Lifeを高めて、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。