今日は雨でムシムシと

梅雨の気配が感じられますね。

 

6月になり、間もなく梅雨入りですが

梅雨は天気だけでなく、

気分が晴れないという人も増える時期です。

 

周りの人はいつも通りなのに

自分だけ気分が晴れない日が続くと

自分は気分屋なんじゃないか?

などという思い込みにも陥りやすくもなります。

 

天気は誰にでも平等に

起きている現実ですが、

その日の天気によって

気分が違ってしまう人も多くいますよね。

 

特に悪い天気とされる

雨などの天気になると

天気だけでなく気分が晴れない

という心の状態になる人は多いはずです。

 

これからの梅雨の季節は、

雨の日も多くなるので、

気分が晴れない日も多くなってしまう

という人もいるかもしれません。

 

でも、一方で天気に左右されず、

雨でも気分が晴れない状態にならず、

どんな天気でも気分が晴れている

という人もいるのが現実です。

 

同じ雨という天気を過ごしているのに、

気分が晴れない人、

気分が晴れている人、

に分かれているのはなぜでしょうか?

 

気分が晴れない人は

気分屋だからなのでしょうか?

違います。

 

雨だと気分が晴れない人は、

自分の気分を自分でコントロールせず、

環境に委ねた生活をしているからです。

 

雨はテレビなどでも悪天候と言われ、

雨=悪い

という意味付けが脳にはあります。

 

確かに雨は濡れてしまうし、

じめじめ、ムシムシするので、

肌感覚的に気持ち悪く感じる事も多いです。

 

傘をさすのが面倒だという気持ちもあるでしょう。

靴が濡れるから嫌だという気持ちもあります。

こういう不快が雨には存在するのも事実です。

だから気分が晴れない事も多くなる訳です。

 

でも、このような不快を解消してくれる

便利グッズが多くあるのも現代社会ですよね。

なので、この便利グッズを活用し、

自分の気分を整えて、

気分が晴れない状態から

抜け出そうとする人もいます。

 

この対策は悪くありませんが、

不快対策の行動なので

快適になれるかと言われると微妙です。

 

まだまだ雨という環境に囚われ、

環境の影響を受けない様に

必死に頑張っている感じです。

 

だから、気分が晴れない状態から

気分が晴れる状態になりにくくもあります。

 

気分が晴れない時に気付いてほしいのは、

本当の問題がどこにあるのかという事実です。

 

今日のように雨が降っていて

気分が晴れないという時、

多くの人は天気に問題を感じています。

 

雨が止んで晴れてさえくれれば…

大切な日に雨だなんて最悪だ…

お天道様の意地悪…

雨のせいで上手くいかない…

気力が出ないのは雨が悪いんだ…

などと天気を問題にして、

人間にはコントロールできない

天気に対して文句が湧いてくる。

 

そして、文句が湧いて来れば

人間の心は不快へと傾いていくのが

自然な心の反応です。

 

雨に不快を感じるのは事実だと思います。

でも、雨というのは、

空から水が降ってくるという

現象でしかないのが現実です。

 

「恵みの雨」なんて言葉もあるように、

雨によって恩恵を受けていることも

私達人間にはたくさんあります。

 

だからこそ、雨に対して

ああだこうだと意味を付けていくのでなく、

本当の問題は天気ではないと気付き、

本当の問題と向き合って、

気分が晴れない状態を抜け出し、

気分が晴れた時間を過ごせるように、

自分をコントロールすることが大切なんです。

 

あなたの気分が晴れない本当の問題は

自分の心の状態管理の問題です。

 

人間は生きていれば様々な影響を

受けてしまうのが現実です。

この影響にビクともしない心を作るのは

お釈迦様になるくらい難しいかと思います。

 

でも、様々な影響を受けてしまっても、

すぐに、自分が望む状態にコントロールする

力なら誰もが持っている力です。

 

朝起きて、雨が降っていたら、

一瞬気分が晴れない状態に傾いても、

次の瞬間には気分が晴れる状態に

傾ける力が、あなたにもあるという事です。

 

気分が晴れない問題は

自分の心をコントロールしようとせず、

環境などの外部の影響を受けたまま、

そのまま放置して過ごしてしまう

過ごし方が本当の問題なんです。

 

雨によって気分が晴れないという

一瞬の影響力が問題なんじゃなく、

自分の気分は自分で決められると

気付くことが出来ていなかったり、

自分で決めようとせずに過ごすから、

気分が晴れない時間を多く過ごすことになり、

不快な日、充実しない日も増えてしまう。

 

天気に限ったことでなく、

私達は様々な環境や出来事、

他人の言動などの影響を受けて

気分が晴れない状態に傾きます。

 

でも、それは影響を受けた一瞬であり、

その後も影響力を受け続けるのかどうかは、

環境や出来事、他人が決めているのでなく、

自分が自分の気分をどうコントロールするのか?

で決まっているのが心の状態の真実です。

 

「今すぐ晴れてください」と願っても、

天気を変えられる力は人間にはありません。

 

「あのプレゼンが成功していれば」と嘆いても、

過去の出来事を変えられる力は人間にはありません。

 

「上司の言動が変わればな」と愚痴っても

他人の言動を直接変える力は人間にはありません。

 

でも、自分の気分を変えたいのなら、

自分の気分を変える力が人間にはあります。

 

自分の気分が晴れない状態を抜け出し、

気分が晴れた時間を多く過ごしたいなら、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

 

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

 

 

自分の気分は誰のものでしょうか?

自分のものだからこそ自分が決められる。

 

もちろん、様々な影響で気分を動かされることも

一瞬は起きてしまうのも事実ですが、

ずっと気分を動かされるかどうかは自分次第です。

 

気分が晴れない日々はもう捨てて、

気分が晴れる日々を過ごしませんか?

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に気分が晴れる日々を過ごし、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

PS.あなたにお勧めな本があります。

あなたは無意識に自分を不幸にしているかも?

不安、悩み、ストレスから

あなたを開放する脳と心の科学を徹底解説

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

 

不安、悩み、ストレスに苦しんでいるけど、

まずは自分で出来る事を頑張ってみたい

と言う人にもお勧めな一冊です。

心を解放するキッカケとなるはずです!

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/