強い心

こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

年末になり仕事だけでなくプライベートでも
忙しさが増していると思います。

年末年始は忘年会や新年会などで様々な人と
会話をする機会が多くなりますよね。

この場で信頼関係をより深められたらいいなぁ
と思っている人も多いのではないでしょうか?

実は本音を引き出すことが信頼関係を深める結果とます。

信頼しているから本音を話してくれるだけでなく、
本音を話せたから信頼することが出来るのも
心を持つ人間の心理でもあるんです。

今日は相手の本音を引き出す心理スキルをテーマに
相手の本音を引き出す魔法の言葉を伝えたいと思います。

年末年始の交流が増える時期の
人間関係を発展させるキッカケにして頂ければ幸いです。

本音を話すには勇気がいる

勇気

多くの人が本音を言いたいと思いつつも

「こんな事言ってももいいのかな?」
「こんな事思っているって知られたら嫌われないか?」
「こんな気持ちでいること自体悪い事なんじゃ?」

などなど、意識でも無意識でも考えてしまい、
本音を打ち明けるのに自然と抵抗感が生まれています。

なので、本音を話すには勇気がいる!

特に現代ではリアルでの人間関係で本音を語れず、
SNSなどの匿名で本音を語れる場で
本当に言いたい本音を吐き出す人も多いです。

匿名という透明人間になれるネット上でだけ
本音を語ることが出来る現代人は多いですよね。

ただ、このうような現代人でも
匿名で本音を語りたい訳ではありません。

本当は自分の存在を解ってくれる相手に
本音を聴いてもらいたいという気持ちがあります。

でも、先ほど伝えた抵抗感があるので、
勇気を出せずに匿名でネット上に本音を吐き出している…。

本音を大切な人に話した時、

嫌われたらどうしよう…
嫌な思いをさせたらどうしよう…
解ってもらえなかったらどうしよう…

本音を言いたくても言えない…
本音を話すには勇気がいる。

これが心を持つ人間の深層心理にある
本音に関する心理状態です。

まずは本当は本音を語りたい人が
意外と多く存在していることに気づきましょう。

語れる本音と語れない本音

本音

本音を言えずにストレスを溜めたり、
一人で思い悩む人は多いですが、
全く本音を語れず生きている訳ではありません。

語れる本音と語れない本音があるんです!

語れる本音とはどんな本音でしょうか?

例えば、年末年始の過ごし方で
「休みはだらだらしてたい」
という本音があった時、友達に言えますか?

多くの人が普通に言える本音です。

なぜ普通に本音を語れるかというと、
友達含め多くの人が同じ気持ちだと
自分でも思えているからです。

簡単に言うと受け入れてもらえる
見通しがある本音は言いやすいという事です。

では、語れない本音とはどんな本音でしょうか?

例えば、年末年始の過ごし方で
「休みなんていらないから仕事していたい」
という本音があった時、友達に言えますか?

この本音はなかなか語れないという人も多いです。

なぜ本音を語れないかというと、
友達含め多くの人が同じ気持ちじゃないと
自分でも思ってしまっているからです。

簡単に言うと受け入れてもらえない
反発を受けそうな本音は言いにくいという事です。

本音を言いたくても言えないというのは、
受け入れてもらえなさそうと
本人が思っている本音な訳ですね。

これが分かってくると相手にどう向き合って
どんな言葉をかけてあげると
本音を引き出せるかが見えてくるかと思います。

本音を引き出す魔法の言葉

強い心

年末年始の交流の場では特に
普段は言えずに抱えていた本音
ポロリしやすくなっています。

話の流れでポロっと本音を漏らしたり、
相手の反応を伺いながら本音をチョイ見せしてみたり。

でも、そんな本音に気づかずにスルーしたり、
否定してしまう事も意外と多いものです。

なので関係性が壊れることは少なくても、
亀裂や距離感が生まれてしまう事は意外とあります。

だからこそ、相手の話しをしっかり聴く姿勢は
信頼関係を深める上でも維持する上でも必須です。

この姿勢が出来ていると会話の中にも
言いにくい本音が漏れているのに気づけて来ます。

そして、本音の漏れに気づけた時、
どう返してあげるかが関係性の分かれ道です。

ここで本音を引き出す魔法の言葉が
信頼関係を深めるポイントになります。

「普通そうだよね」

これが本音を引き出す魔法の言葉です!

なぜ語れない本音があるのか
理由を覚えていますか?

受け入れてもらえなさそうと
本人が思っている本音だからでしたよね。

つまり、本人は自分の本音は普通じゃない
と思い込んでいるから本音を語る勇気がないんです。

だからこそ、ポロリした語れない本音に対し、
「普通そうだよね」と伝えてあげ、
普通じゃない思い込みを剥ぎ取ってあげるんです。

「え!この気持ちって普通だったの?」
と安心した相手は自然と本音を語り始めます。

ポイントは『普通』というワードです!

「普通は普通であって普通じゃない」
普通というあいまいな言葉に正解はありません。

だから、「普通そうだよね」という言葉には嘘はないんです。

特に現代人には「普通」という言葉が
安定剤のような心理的効果が高くあります。

友達が恋人が家族が同僚が本音を漏らした時、
この本音を引き出す魔法の言葉を使ってみましょう。

普段語れなかった本音を語れるという事は
大きな満足度を心に生み出してくれます。

相手の本音に対して「普通だよ」と同調し
今まで語れなかった本音
語らせてあげるだけでいいんです。

相手の本音に現実的ななんらかの正解を
示してあげる必要はありません。

大切なのはなかなか言えなかった本音を語らせてあげ
スッキリさせてあげる事だと忘れないでください。

多くの人は相談などに正解を出そうと頑張ります。

でも多くの相談は正解以前に安心して語れる事、
気持ちを分かってもらう事を求めています。

例えば、あなたが職場の同僚が大嫌い
という本音を抱え悩んで相談しました。

多くの人が答える社会的な正解かもしれない
「仕事なんだし出来る限り距離を置きながら
頑張ってみようよ」と言われてどうでしょう。

この答えが正解だとしたらスッキリしますか?
相談したことでの満足感はあるでしょうか?
答えをくれた相手への信頼度が増しますか?

なんか違いますよね。

それよりも、自分の気持ち(本音)をたくさん語らせてくれて
気持ち(本音)を分かってくれた方がスッキリしますし、
相談の満足度も高く信頼が増しますよね。

相手の話しをしっかり聴きながら本音の漏れに気づいたら
「普通そうだよね」の本音を引き出す魔法の言葉をかけてあげる。

あとは相手が勝手に本音を語り出すので正解を模索せず、
相手の気持ちに同調して聴ききってあげるだけです。

これで信頼関係はワンステップ深くなり、
より良い人間関係を築けるはずです。

本気で人間関係を良好にしたい人は
ハートフルタイムのお試しセッションを受けてみてください。

カウンセリングの申し込みはこちら

リアルで本音を語れる場が減った現代では、
本音を語れた時の満足度も増しています。

ネットに匿名で本音を漏らすことは多少のスッキリしかなく
満足はしないし誰かを深く信頼できた安心感も湧きません。

心の時代ともいわれる現代では、
本音を引き出せるような心理スキルを持った人が
高い存在価値となり魅力的な人間にもなります。

心理学のメンタルトレーニングを実践しながら
良好な人間関係を築ける自分に変わっていきましょう。

カウンセリングの申し込みはこちら

 

PS1.自分を変える応援キャンペーン実施中!!

カウンセリング

 

本音を語れない自分、
本音を語らせてあげる事も出来ない自分、
これでは充実した人生を生きれないのも自然な流れですよね。

だからこそ、自分を変えて幸せになりたいのに
方法がわかんなくて自分が変われない…。

こんな人は意外と多いです!

なので、自分を変える応援キャンペーンを開催しています。

初回お試しセッション90分を半額の5,400円で
体験できちゃう大チャンスです♪

対象:自分を変えたい方

割引:初回お試しセッションが半額(90分10,800円→90分5,400円)

期間:2017年12月28日まで

条件:申し込み時に自分を変える応援キャンペーン希望とお伝えください。

詳しくはこちらから

もちろん安心保障であるサービス内容の約束と全額返金はそのまま!

※完全予約制ですので、申し込みのタイミングによっては
ご希望日時での対応が出来ない場合も御座いますので、
申し込みはお早めにお願いします。

初回お試しセッションの申し込みはこちらから。

最後までご覧いただきありがとうございました