苦しまない他人の批判との向き合い方とは…

こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

昨日今日と大学入試センター試験が行わっれていますね。

受験生が今まで頑張って高めた実力を発揮し、
後悔のないチャレンジとして終えることを願います。

今月はサッカーのアジアカップが行われています。

日本は予選を全勝して1位突破を決めましたが、
課題も多い内容だったと言われていますね。

そんな中、森保監督がメディアに
異例の要望をしたようです。

「僕が言ったことじゃなくて、みなさんが見て、
『あそこがダメじゃないか』
『あそこが良かった』
と言ってもらえるようになればすごく嬉しい」

こうコメントし、メディア側に
自由な分析や意見を求めました。

注目したいのはポジティブ・ネガティブを問わずに
どんな見解も歓迎しているという点です。

そこで今日は苦しまずに自分を成長させる
他人の批判との向き合い方について
心理学的見解を伝えたいと思います。

他人の発言や批判に傷つき苦しむ人も多いですので、
向き合い方の参考にして頂ければ幸いです。

他人の批判的発言は悪なのか?

批判

あなたは森保監督のように周りの人に対し、
ポジティブ・ネガティブを問わずに
どんな見解も歓迎だと要求できますか?

殆どの人がこんなことは言えません。

特にネガティブな批判的意見は聞きたくない
と願い人が多いのではないでしょうか?

私達は人生経験の中で批判され
苦しい思いをした経験を積んでいます。

だから、無意識にも意識的にも批判を避けようと
考えたり行動してしまう傾向が強いです。

つまり、いつの間にか『批判=悪』という
思い込みが染みついてしまっている人が多いんです。

でも、本当に『批判=悪』なのでしょうか?

森保監督が批判も含め意見を求めたのは、
全て日本代表の成長、日本サッカーの発展のためです。

日本ではそれ程ではありませんが世界に目を向けると
サッカー界ではサポーターのブーイングが当たり前です。

強い国ほどサポーターは厳しくも温かく力強い存在です。

確かに批判は時に人を苦しめる事もありますが、
時に人を成長させる事があるのも現実です。

だからこそ、『批判=悪』の思い込みで生きると、
成長のチャンスを失い批判を受けやすくもなる。

批判=悪』と思い込んでいれば、
批判を受ければ苦しくなる心の反応を
自分から生み出す結果にもなります。

批判=悪』が間違いかは解りませんが、
批判=悪』が人間の心にマイナスな影響を生むことは
心理的事実だという事を忘れずに過ごしましょう。

他人の批判との向き合い方 2つのポイント

理由解明

批判=悪』と思い込んでいると
他人から批判的発言をされれば苦しくなります。

これは批判が問題なのではなく、
自分の他人の批判との向き合い方の問題です。

人間というのは厄介なもので、
誰でも共通して現実に心が同じ反応するのでなく、
個人の考え方や捉え方というフィルターを通して
現実に心が反応する生き物です。

だからこそ、他人の批判も向き合い方によって、
心の反応は異なり、生まれる感情も変わります。

なので、今日は苦しまない他人の批判との向き合い方の
基本となる2つのポイントを伝えていきますね。

ポイント1:他人の批判は1つの意見

個人的意見

他人の批判に傷つきやすい人は、
他人の批判を大きくし過ぎる
被害妄想に陥っているケースが多いです。

例えば、あなたの上司があなたのミスに怒り、
仕事のミス以外にも人間性を批判する発言をしました。

こういう時、ミスをした自分に責任も感じているので、
この人間性の批判も素直に受け入れてしまいやすいです。

そして、自分でも気づかないうちに、
この批判を1人の上司の意見ではなくて、
周りからの評価や印象、自分という人間の価値
などと大きく捉え苦しむ人が意外と多いです。

全世界には約75億人の人がいます。

あなたを批判した人は75億人の中の1人に過ぎない!

なのに、その批判(意見)が世の中の意見のように感じ、
被害妄想を膨らまして苦しむのは空しくないですか?

他人の批判を無視しろとは言っていません。

他人の批判は1つの意見と言う現実で
受け止めましょうと言っているだけです。

あなたが他人の批判を怖がるのは、
1人の意見でなく、みんなの意見と捉え、
他人の批判と向き合っているからではありませんか?

ポイント2:他人の批判はアドバイス

気づき

他人の批判は成長に繋がる事も多いです。

森保監督もこの事実を熟知しているからこそ、
批判も歓迎してメディアに意見を求めました。

他人の批判というのは自分とは違う目線から見た
問題点の指摘であるのが事実です。

つまり、自分では気づきにくい問題点に
気づかせてくれるアドバイスの言葉でもあります。

あなたはこういう解釈で
他人の批判と向き合った経験があるでしょうか?

苦しみや悲しみではなく、感謝という感情が
他人の批判から生まれる事もあるんですよ。

もちろん、自分に有効なアドバイスでない場合もあります。

でも、その時は本を読んで参考になりそうにないな、
と何もなかったように過ごすように過ごせばいいだけです。

ちなみに、『使えない』『消えろ』『クズ』など
気づきにもならない感情をぶつけてくるだけの言葉は
批判ではなくただの暴言ですので勘違いしないでください。

そして、暴言はただの犬の遠吠えですので、
うるさいな~と処理して、他の事で気分を整えましょう。

苦しまない他人の批判との向き合い方とは…

決めるのは自分

他人の批判で苦しまなくなるには、
まず『批判=悪』という思い込みを捨てる事です。

批判=悪』の思い込みがあれば、
他人の批判に対する心の反応は
苦しい、嫌だ、辛いなどとなるのが自然現象だからです。

まずは批判を否定しないという
基本姿勢が重要という事です。

次に、他人の批判と向き合う時、
他人の批判を過大評価しない、
他人の批判から被害妄想をしない、
という事もポイントになります。

他人の批判は世の中のたった一人の意見です。

グループでの批判であっても1グループの意見です。

他人の批判に、あなたの人間性を
傷つけられる力はありません!

「あのモデルは私の好みじゃない」
「このカフェの料理は不味い」
というような個人的主観の1つの意見と同じです。

目の前の他人の批判が周りや世の中の意見ではありません。

自分でも気にしている面を批判されると
私達は無意識に他人の批判を過大評価し、
被害妄想を始めてしまうので注意しましょう。

そして、他人の批判に苦しまないだけでなく、
他人の批判を成長に変える向き合い方もあります。

それは他人の批判をアドバイスと理解することです。

自分では気づけない視点から見た問題点を
教えてくれるアドバイスです。

もちろん全て有効なアドバイスな訳ではありませんが、
自分を成長させてくれる気づきのアドバイスもあります。

そして、確認しても成長に繋がらないアドバイスなら、
気にせず受け流してしまえばいいだけですよね。

私達は受け流すという力も持っています。

政治家の演説も興味がないからと受け流し、
迷惑メールをウザいとだけ感じ受け流し、
先生の話しですら自分と合わないと受け流す。

私達は自分に必要のない事を受け流す力があります。

他人の批判があなたに必要ならアドバイスと捉え、
他人の批判を活かして成長に繋げればいい。

他人の批判があなたに必要ないのなら、
自分次第で受け流す力を使って受け流せばいいはずです。

あなたの心の反応は
あなたが選べることを忘れないでください。

ただ、自分の心と向き合う事をしなければ、
心の反応は様々なものに流され、
あなたの心に生まれる感情もあなたの望まないものが増える。

他人の批判に必要以上の影響を受けて、
苦しんでしまう人が多い時代です。

ネット、SNSの普及で批判されやすくもなっています。

でも、他人の批判にあなたの心を傷つける力はない。

あなたの心を傷つけられるのは
実はあなた自身だけでもあるんです!

他人に批判されても最後に自分を自分が守れ、
一緒に批判的考えにならなければ心は傷つかない。

だからこそ、自分に自信を持つというのも、
他人の批判に苦しまない対策の1つです。

本気で他人の批判に苦しむ自分を変えたい、
他人の批判を成長に変えて躍進したい人は、
ハートフルタイムのお試しセッションを受けてみてください。

カウンセリングの申し込みはこちら

誰でも人生を生きていれば他人の批判を受けます。

優秀な人、人気者だって生きていれば
他人の批判にさらされるのが人生でもあります。

つまり、人間は批判される生き物なんです。

この批判を糧に乗り越え成長して
文明を発展させてきたのが人間ですからね。

だからこそ、他人の批判との向き合い方を調整すれば、
他人の批判に苦しまない自分にもなれるのが人間です。

そして、他人の批判との向き合い方を
一人で頑張らなければいけないルールなどありません。

身体を鍛えるのにトレーナーを使っていいように、
英語を覚えるのに講師を使っていいように、
思考や心の反応を整えるのも専門家と一緒が普通で効果的です。

あなたのこれからの人生には無限の可能性が広がっていて、
あなた次第であなたの人生は変わっていきます。

これからの人生どう生きるか決められるのは
これからの自分の生き方を決められるあなただけです!

一緒に他人の批判との向き合い方を見直して、
より充実した自分らしい人生にしていきましょう。

カウンセリングの申し込みはこちら

PS1.ハートフルお茶会情報!

ハートフルお茶会

より多くの人に心理学を学んで頂き、
心満たされる(ハートフルな)人生を目指せるよう
気軽に参加できる少人数でのお茶会を開催しています。

1月はお茶会を1回開催します。

2018年1月27日(日)14時~16時(2時間)
『一瞬で自信を生み出すお茶会』

定員:5名

会費:3000円

場所:ハートフルタイム カウンセリングルーム

講師:習慣リノベーション心理カウンセラー 佐古 康弘

※会費の支払いは当日現金払いのみとなりますので、ご了承ください。

申し込みはこちらから

※5名限定のお茶会ですので、申し込みの
タイミングによっては定員オーバーになる事も
御座いますので、申し込みはお早めにお願いします。

一対一のカウンセリングはちょっと敷居が高いけど、
心理学の勉強をしながら
気軽に質問や相談をしてみたいという人は
是非、この機会を活用し、
心の変化で自分を変えられるという
あなたの人生をより良く前進させる方法を
体験して頂ければと思います。申し込みはこちらから

こんなテーマでお茶会を開いて欲しい
というリクエストも随時受け付けています。
このブログのコメントや問い合わせから
リクエストしてください。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ