幸せになるための心の大掃除

こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

2018年も残り半月ですね。

あなたの2018年は充実した年だったでしょうか?

私はうまくいった事、うまくいかなかった事
たくさんありましたが充実した2018年を過ごせました。

年末になると皆さん大掃除をすると思いますが、
心の中も大掃除しているでしょうか?

部屋がきれいになっても、心の中に負の感情が居座り、
あなたの気分を乱していては幸せにはなれませんよね。

今日は幸せになるための心の大掃除について
お伝えしますので実践して頂ければ幸いです。

幸せを心に呼び込む許しの心!

強い心

あなたの2018年には様々な出来事があったと思います。

そして、あなたの心には様々な感情が生まれました。

中には怒りや恨み、悲しみなどの
気分を悪くさせるような感情も生まれていると思います。

このような感情をその時処理できず、
いつまでも心に居座らせてしまうと
幸せが逃げていってしまう事に気づけていますか?

少し前のブログで悪口がストレスを生む
心理的事実をご紹介した。

負の感情が心に居座っていると自然と
悪口も出てきやすくなるのが人間です。

自らストレスを生み出しているようでは
幸せを心に呼び込むのも至難の業になってしまいます。

だからこそ、負の感情としっかり向き合い、
処理しておくことが幸せを心に呼び込む準備でもあります。

その為にも、重要なポイントとなるのが許しの心です!

なかなか処理できない負の感情には、
許す事ができていない心理状態が存在します。

そして、許す心を持って出来事と向き合えた時、
心から負の感情は処理させていくものです。

これから幸せを心に呼び込みたいのなら、
許しの心を持って心の大掃除に取り組んでみましょう。

許しの心を持てず幸せを呼び込めない事例

不仲な親子

Aさんは1か月後に出産予定の妊婦さんです。

お腹も大きく家事なども大変なので、
お母さんがお手伝いに来てくれていました。

お母さんが来てくれてとても助かっていましたが、
ある日、些細な事からケンカになってしまったのです。

「帰って!もう二度と来ないで!!」
と感情的になり、お母さんを罵倒してしまいました。

感情的に怒鳴る

怒ったお母さんは帰ってしまい、
連絡すら途絶えた親子関係となりました。

Aさんの心は乱れ、お母さんの事を考えただけで
イライラするし涙がこぼれる事もあります。

旦那さんが仲直りさせようと優しく声をかけても、
「お母さんが悪い。謝ってくるまで許せない」
と言い張り説得しても連絡をしません。

ケンカは些細な誤解だと時間が経って気づけていますが、
大変な妊婦を見捨てた事に怒りが治まりません。

一方、お母さんの方も怒りを治められずに
連絡を取れずイライラした日々を過ごしていました。

一生懸命手伝ってあげてたのに罵倒され、
追い帰されたことが許せず怒り続けています。

「Aが謝ってくるまで助けてあげない。
どうせ辛くて頼ってくるに決まっている!」
とこちらも旦那さんの説得に応じず譲りません。

Aさんにも、お母さんにも、自分の正しさがあります。

だから、些細な誤解のケンカであっても、
正しい自分が先に謝る事は許せないとなり、
幸せどころか苦しい気持ちが引きずられる
過ごし方をしてしまっています。

Aさん家族には新しい家族が生まれる
幸せな時間が存在している現実があるんです。

現にケンカ前はとても幸せそうに過ごしていました。

ところが、些細なケンカで怒りの感情を処理できず、
自分や家族の幸せよりも、自分の正しさに囚われてしまい、
あるはずの幸せな時間を呼び込むことが出来ずにいます。

許しの心を持てないと幸せな現実があっても
うまく幸せを呼び込めず苦しい日々を過ごす事もあるんです。

あなたはこのように自分の正しさに囚われてしまい、
許しの心を持てずに幸せを逃していないでしょうか?

クリスマス、年末年始には楽しい時間も多く、
幸せを感じられる現実は多くなるものです。

なのに、許しの心を持てず心に負の感情を居座らせていれば、
幸せを呼び込めない過ごし方をすることになってしまいます。

今一度、自分の心の中に存在する感情を確認してみましょう。

幸せを呼び込む心の大掃除!

思いやり

自分の正しさに囚われ許しの心を持てず
幸せを呼び込めない事例を紹介しましたが、
許しの心を向けるのは他人ではありません。

一般的に『許す』といえば相手を許す事ですが、
心の大掃除で注目してほしいのは自分への許しの心です。

カウンセリングでも相手を許せない出来事があり、
頭ではわかっても気持ちの整理ができずに、
苦しんでいる人の相談は多いものです。

その陰にはその人なりの許せない理由があります。

だからこそ、まず考えてほしいのは、
幸せになる自分を許すという事です。

事例の親子も相手を許す事はなかなかできません。

でも、幸せを感じられる現実がある中で、
自分がより幸せになる事なら許せますよね。

相手と一緒に過ごしたり、相手の事を考えるのに、
相手を許せない事は自分を自らイラつかせて、
幸せにする生き方でもあります。

だからこそ、こんな生き方から抜け出し、
自分が幸せに生きる事を許す事ができれば、
相手とのいざこざも過去の問題とすることが出来、
徐々に相手を許す事も出来てくるのが人間の心の反応です。

また、多くの人の心には失敗した自分を許せず、
負の感情を心に居座らせている心理状態も見受けられます。

このように自分を責め許せないでいれば、
幸せを呼び込む事も難しくなります。

幸せを呼び込める人は自分の失敗も許せ、
前向きな気持ちで生きている人でもあります。

私もそうですが、あなたも
2018年に失敗があったはずです。

あなたは自分の失敗を許し、
自分がより幸せになる事を許し、
幸せになれる考えや行動をしているでしょうか?

許す事ができない出来事から生まれる
負の感情が心に居座っているのなら、
まずは自分がこの出来事から解放され、
より幸せになる事を許し負の感情を処理しましょう。

自分の失敗が許せず負の感情が心に居座っているのなら、
まずは自分がこの失敗から解放され、
より幸せになる事を許し負の感情を処理しましょう。

このように自分の心と向き合いながら、
心に居座っている負の感情を処理することが
心の大掃除であり幸せを呼び込む準備です!

もし、一人ではうまく出来ない、
心に居座る負の感情が大きすぎる場合は
ハートフルタイムのお試しセッションを受けてみてください。

カウンセリングの申し込みはこちら

あなたが今、幸せでも不幸せでも大丈夫です。

より幸せになりたい気持ちさえあれば、
この欲求を満たす生き方をあなたは出来ます。

あなたには幸せになる力があるからです!

ただ、幸せになる力は活用しようと動かなければ、
様々なものに流され不幸せも感じやすくなるので注意です。

あなたの幸せになる力はあなただけが使えます。

でも、一人で頑張らなければいけないルールなどありません。

身体を鍛えるのにトレーナーを使っていいように、
英語を覚えるのに講師を使っていいように、
心理面を磨くのも専門家と一緒が普通です。

あなたのこれからの人生には
無限の可能性と幸せが広がっています。

これからの人生どう生きるか決められるのは
これからの自分の生き方を決められるあなただけです!

一緒に幸せになる力を磨き上げて活用し、
自分らしく幸せを感じる事の多い人生を生きていきましょう。

カウンセリングの申し込みはこちら

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ