好かれる人になりたい。

あなたはこんな願望を抱いていませんか?

 

そして好かれる人になる為に、

我慢しながら様々な努力をしている人も

意外と多いように思います。

 

なので、努力したのに好かれないと

イライラしてきてしまって

逆に嫌われるような態度が出てしまう

と言う人もいるのではないでしょうか?

 

これではなかなか好かれる人へはなれません。

好かれる為に何かをしてあげる。

悪くはありませんが、

これって媚びていると言う事でもありますよね。

 

媚びるのが上手い人=好かれる人

と言うのは違います。

 

テレビなどの人気者も

あなたの周りの人気者も

人気者で好かれる人は

別に沢山媚びている訳ではありません。

 

でも、多くの一般人は好かれる人を目指し、

一生懸命好かれようとするのだけど、

四苦八苦していると

いつの間にか媚びる人になってしまいやすいです。

 

そして、好かれる人ではなく

媚びる人になってしまっているから

努力が実らないとすぐイライラしてしまう。

 

では、好かれる人はいったい何が違うのか?

顔が違う…

スタイルが違う…

センスが違う…

などなど外見の印象をあげる人も多いです。

 

確かに外見も好かれる要素の1つですので、

自分の外見を磨く事は正しい努力です。

 

でも、外見が魅力的なら

好かれる人になれるかというと

これもまた違うのではないでしょうか?

 

人気者の外見が必ずにも魅力的

と言う事ではないですよね。

 

中には外見は自分の方が魅力的なはずなのに、

なぜ自分じゃなくてあいつが好かれるんだと

イライラしてしまう人もいるかと思います。

 

外見の魅力は確かに好かれる要素の1つですが、

好かれる人になる決め手が

外見にある訳ではないと言う事です。

 

では、いったいどこに違いがあるのでしょう?

好かれる人が生み出している違いとは?

自分との違いとは何なのか?

悩まれる人もいるかと思います。

 

外見ではないのなら、内面ではないか?

と言う考えを持つ人も多いです。

優しさなどの内面が溢れ出ているから

好かれる人になるんじゃないかという意見。

 

この優しさなどの内面も

好かれる要素の1つではあると思います。

だから自分の心を磨くと言う努力も

正しい努力にはなるでしょう。

 

ただ、好かれる人と好かれない人、

この違いが内面にあるのかというと

そうとも言えませんよね。

 

外見でもなく内面でもないなら、

好かれる人と好かれない人の違いなんて

本当はないんじゃないかとすら感じる人も

結構いらっしゃいます。

 

もし、あなたもそう感じるなら、

あなたも真実が見えていないのかもしれません。

好かれる事を意識しすぎて、

大切なものを見失ってしまっているのかもしれません。

 

冷静に考えてみましょう。

好かれる人と言うのは、

ただ存在しているだけで好かれるのでしょうか?

 

違いますよね。

ただ存在しているだけでなく、

コミュニケーションを交わしているはずです。

 

人間同士だから行える

コミュニケーションを重ねながら

ドンドンと好かれる人になっていくはずです。

 

あなたはどうでしょうか?

誰かとコミュニケーションを交わす事で

ドンドン好かれる人になっているでしょうか?

 

あなたとコミュニケーションを交わした人は

気分良さそうな表情になっていくでしょうか?

 

外見や内面は磨く事も出来ますが、

それはあくまで自分らしさの中で

磨き上げていくものです。

 

だから、誰にでも好かれると言うより

あなたらしさに興味がある人に

好かれるようになっていく感じです。

 

このような好かれる人になるのも幸せですが、

多くの人が求めているのは、

誰にでも好かれる人ですよね。

つまりは、人気者です。

 

そして、人気者の違いは

誰もが人間関係を築くのに必要な

コミュニケーションだと言う事です。

 

最後に、最も効果的で

コミュニケーションの基本原則に沿った

好かれる人のコミュニケーションスキルを伝えますね。

 

好かれる人のコミュニケーションスキルとは、

相手の意見、考え、気持ちを

解っている事を伝えるコミュニケーションです。

 

ちょっと難しい言葉で言うと共感的理解です。

 

心の問題に注目が集まりだし

数年前から相手の気持ちになって

共感してあげる事が大切だという

共感の考えも流行っていますが、

共感とは違います。

 

共感とは考え気持ちを全く同じに

共有する事をいいますので、

もの凄く難しい事です。

 

同じ体験をし、同じ人生を歩んでいるならともかく、

違う生活をして生きているのに、

そうそう共感が起こる事自体不自然でもあります。

 

だから、心理学的には共感を沢山アピールしてくる人は

好かれたくて媚びている人とも読み取れます。

 

私達は共感してもらえた時嬉しいですが、

そんなに共感が沢山起こる事じゃないとも解っています。

 

そして、私達が人間関係で求めているのは

共感以前の解ってほしいと言う事です。

 

自分の行動が間違ってしまっていたとしても、

自分の考えや意見、気持ちは解ってほしい。

と心で求めているのが私達人間です。

 

だからこそ、共感してあげられなくてもいい。

相手の考えや意見、気持ちを解ってあげればいい。

 

そして共感的理解のコミュニケーションのポイントは、

あなたの考えや意見、気持ちが解ったと言う事を、

言葉に出して伝えてあげる事です。

 

相手の考えや意見、気持ちを解ってあげれる人はいても、

それをコミュニケーションとして言葉に出し、

相手とコミュニケーションを交わしている人は少ないです。

 

そして、好かれる人には共感的理解を

言葉に出してコミュニケーション出来ている人が多いです。

 

あなたが好かれる人になりたいのなら、

絶対に交わすコミュニケーションのスキルを

高める努力をしてみましょう。

 

好かれるコミュニケーションスキルは

誰でも身につけていけるものです。

 

コミュニケーションスキルを高め

好かれる人になりたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

 

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

 

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

 

特定の人に好かれる人になりたい人も

その人に合わせた好かれる努力だけでは

媚びている印象が強くなってしまいます。

 

だからこそ、基本的に好かれる

コミュニケーションを身につけ、

媚びではない良い印象の中で

その人に合わせた好かれる努力を少しすれば、

大きな効果を発揮してくれるはずです。

 

好かれる人の基本はコミュニケーションにある

という理解の上で好かれる人を目指せば、

空回りしてイライラする事もないはずです。

 

あなたも結局は、日々交わすコミュニケーションで

解ってくれる人に惹かれていくはずです。

 

 

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に自分の本心と向き合い気付き、

より充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

PS.あなたにお勧めな本があります。

あなたは無意識に自分を不幸にしているかも?

不安、悩み、ストレスから

あなたを開放する脳と心の科学を徹底解説

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/

 

不安、悩み、ストレスに苦しんでいるけど、

まずは自分で出来る事を頑張ってみたい

と言う人にもお勧めな一冊です。

心を解放するキッカケとなるはずです!

自分を不幸にしない13の習慣

http://directlink.jp/tracking/af/356473/fGFLucGf/