[`evernote` not found]
LINEで送る
GREE にシェア

こんにちは。

習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

 

11月になり肌寒さも強く感じるようになってきましたね。

でも、今年の秋は晴天も多く、

様々な秋の楽しみ方が出来る環境となっています。

 

ぜひ、あなたに合った秋の楽しみ方で過ごし、

充実した秋を過ごしましょう。

 

無意識に現れている態度が心の状態をアピールしている

 

本日は無意識に表現している

5つの自信がないアピールの3つ目、

態度(姿勢)による自信がないアピール

について伝えていきたいと思います。

 

あなたは自分が日頃どんな態度で過ごしているか?

どれくらい把握できていますか?

 

態度というと怠けた態度とか

やる気のない態度が注目されているので、

何かに取り組むときの態度は注目し、

ある程度把握でき散る人も多いです。

 

ただ、態度というのは何かに取り組んでいる時だけでなく、

常に存在している訳です。

 

例えば、このブログを読んでいる時の態度。

今、あなたはどんな態度で読んでいますか?

 

ベットでゴロゴロしながら読んでいる、

電車の中でボーっとしながら読んでいる、

パソコンで前のめりになりながら読んでいる、

猫背になってため息をつきながら読んでいる、

人それぞれ様々な態度で読んでいると思います。

 

そしてこのブログを読むときの態度に

正解などはありませんので、間違いもありません。

どんな態度で読むのもあなたの自由です。

 

ただ、あなたの態度は自由にあなたが決められるけど、

あなたの態度はあなたが意識で決めていなくても、

無意識に常に表現されているのも事実です。

 

そして、この無意識に表現されている態度に

周りの人達は印象を抱いているのも事実です。

 

態度というのは心の状態の影響を大きく受けています。

表情や視線と同じく、あなたの心の状態が

映し出されるのが態度です。

 

イライラしてしまっている時、

あなたの態度には無意識にイライラが表現されています。

 

イライラしていることを相談したわけでもないのに、

周りの人からイライラを指摘されたことはありませんか?

 

落ち着かずに小刻みに身体を動かす態度などから

イライラがアピールされている場合があります。

 

自分がどんな態度で過ごすのか?

注目して決めて過ごしている人は少ないです。

 

表情や視線以上に心の状態が無意識に

表現されている場合も多いと思います。

 

自信がない態度とはどんな態度?

 

心の状態が態度に表現されているという事は、

自信がない状態でいれば

態度にも自信の無さが表現されています。

 

では、自信の無い態度とはどんな態度なのか?

例えば、この態度はどんな印象でしょうか?

自信ない態度

自信の無い態度に見えないでしょうか?

肩を落としている態度が…

顔を下げている態度が…

身体を縮めている態度が…

自信のないような印象に繋がっていきます。

 

実際に自信がないと身体がこのような態度に

なってしまう傾向も私達人間にはあります。

 

態度を変えると心も変わる!?

 

態度とは身体の使い方でもあります。

そして態度は心を映し出しますが、

態度によって心も影響を受ける傾向があります。

 

ある女性は自分に自信が持てず

いつも縮こまるような態度で過ごし、

周りからも自信の無い頼れない存在

という印象を抱かれていました。

 

でも、ちょっとしたキッカケで

ヨガにハマって普段の姿勢が改善されてから

自信の無さも消えていき、

周りからも頼られる存在という印象を

もたれるように変わっていったと言います。

 

もちろん数日で魔法のような

変化が起きたのではありません。

 

姿勢の改善による態度の変化が徐々に浸透していき、

いつの間にか心の状態も変わっていたとの事です。

 

この女性に能力的な変化が起きた訳ではありません。

ただ姿勢が改善され態度も変わり、

心の状態にも変化が生まれていっただけです。

 

これだけで過ごす毎日が変わっていったという話もあります。

 

そもそも多くの人は能力がない訳ではありません。

自分を信じられず(自信を持てず)に

能力を発揮できる状態で生きていない場合が多いです。

 

この女性も自信を持てずに過ごしていたので、

態度も縮こまり、能力も殆ど発揮できずに過ごしていた。

 

でもヨガを始めて姿勢に注目する中間が出来、

姿勢を正していたら、自然と普段の態度も変わっていった。

そして、態度が変わる事で自分の心の状態や

周りの印象も変わっていったのです。

 

態度が変わると心の状態が変わるのには

2つの効果が考えられます。

 

1つは態度が楽になる事で

心の余裕もゆっくり生まれくる効果。

 

正しい姿勢というのは楽な態度で

身体のストレスなどを軽減してくれると言われます。

 

もう1つは態度が変わり周りの印象が変わると

周りの対応が変わるので

自分を信じる根拠が生まれてくる効果。

 

態度だけでなく表情や視線も同じですが、

心の状態が表現される部分は

自分よりも他人の方が注目している傾向が強いです。

 

自分の態度がどんな態度かは把握できていないが、

周りの人の態度なら把握し印象を抱いている。

こんな人も多いのではないでしょうか?

 

自分の表情、視線、態度は

自分の目で見る事は難しいですよね。

鏡などを使わないと目での確認は出来ません。

 

だから、他人の方が自分の変化に先に気付き、

対応を変えてきてくれることで、

心に変化が生まれるというケースも多いです。

 

ただ、これが良くなるだけでなく、

悪くなる時も同じです。

 

自分は態度の悪化に気付いていないけど、

周りはすぐに気付いて対応を変えられてしまい、

自分は嫌われ者なんだなどの思い込みを生み出し

自分を信じられなくなって自信を失くすケースもあります。

 

嫌われ者という事実はなく、

ただ、自分が態度を変えてしまった事で

周りも対応を変えたという反応が起きただけなのに…

 

このように、態度が変わると心も変わる

というケースは意外と多く見受けられます。

 

なので、自分の心の状態を変えたい時は

姿勢を改善して態度も自然と変えるなどの方法も

1つの自分を変える方法になります。

 

その為にも、まずは自分の態度に注目し、

日々、どんな態度で過ごす自分が多いのか

確認しておく必要がありますよね。

 

あなたの態度があなたの望む状態に改善され、

無意識の自信ないアピールを脱して

無意識の自信あるアピールで過ごせることを願います。