[`evernote` not found]
LINEで送る
GREE にシェア

こんにちは。

習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

 

2月も間もなく終わりを迎え、

2016年も2ヶ月が過ぎますが如何お過ごしですか?

 

2016年の自分はこうありたいと願う自分へと

変わる前進が出来ているでしょうか?

 

人間はすぐに変化するというのが難しい生き物ですが、

コツコツとゆっくり変化するのなら得意な性質を持っています。

 

人間が今まで時間をかけ度重なる進化と成長を遂げてきたように、

あなたもコツコツと前進をしていけば変われる人間です。

 

この2ヶ月前進できていないという人も

これから前進すれば2016年はまだまだ時間があるので

あなたのなりたい自分に変わり出すことは出来ます。

 

今日もなりたい自分へ向かう一歩を踏み出し

充実した日々を過ごしていきましょう。

 

今日は、怒らない人が身に着けている怒らない技術

を学びながらなりたい自分になる参考にして頂ければ幸いです。

 

怒る人は怒らない人に憧れている!

 

自分を変えたいと願う人の中には

怒らない人になりたいと願い人も

意外と多くいるものです。

 

怒る人は嫌われやすいので

なかなか良い人間関係も築けませんし、

なにより怒っている人はイライラして

自分自身が気分悪く過ごしているので、

怒る人でいる事にメリットはないと理解し、

怒らない人になりたいと願う訳です。

 

怒られている人にとっては怒る人は

自分を変えたいなんて思ってもいないと

思われがちですが、実は

怒らない人に憧れる怒る人は多いのが事実です。

 

特に親としてついつい子供に

怒ってばかりという人は

怒らない人になりたい気持ちも強く

怒らない方法を求めている人も多くいます。

 

では、怒らない人になるにはどうすればいいのか?

あなたなら、どんな答えが出てきますか?

 

怒らない人が身に着けている怒らない技術とは?

 

怒らない人になるには、相手を寛大な目で見てあげる。

教育上で良く聞く言葉でもあり、

このような相手に対して寛大な気持ちを持つ事が

怒らない人になる方法だと答える人は多いです。

 

確かに、相手に寛大な気持ちを持つ事は

怒らない技術の1つかと思いますが、

この寛大な気持ちを持つというのは

なかなか出来ない場合が多いのが現実です。

 

例えば、なかなか言う事を聞かない子供に対し、

子共なんだから許してあげなきゃと

寛大な気持ちで向き合おうとしても、

周りの目が気になったり、

今日の計画が狂ったりという現実は変わらないので

どうしてもイライラしてしまい怒ってしまう。

 

このような状態になってしまうから、

怒る事に悩み、怒らない人になりたいと願うも多いんです。

 

怒る人で相手への寛大な気持ちが不足して

怒る人になっているケースは意外に少ないです。

 

それよりも、普段は寛大な気持ちがあるのに、

状況によっては簡単に自分の心を乱してしまう為

余裕がなくてイライラが生まれ怒る人になってしまっている。

 

これが怒る人に最も多いケースだと思います。

ですので、怒る人の問題は自分の心が乱れやすい事。

 

そして、怒らない人の逆に自分の心が安定していて

心の余裕がある状態で過ごせているという特徴があります。

 

つまり、怒らない人が身に着けている

怒らない技術とは自己管理の技術です。

 

あなたは自分以外の人の言動で

イラっとしてしまう事がどれくらいあるでしょうか?

 

このイライラをどれくらい持ち続けていますか?

自分の力でイライラから抜け出す術を持っていますか?

 

怒る人は他人の言動にイラっとしやすく、

このイライラの解消方法を

相手の謝罪や改善だけしか持っていない場合が多いです。

 

子供がバスで騒いで「静かにしようね」と言っても

言う事を聞かずに騒ぎ続けている時、

あなたはどう感じるでしょうか?

 

おそらくイラっとしてしまうと思います。

このイラっとしてしまう反応は自然でもありますので、

このイラっを完全になくそうとする必要はありません。

 

ただ、イラっとしてしまった自分に気付き、

このイラっというマイナス感情を

自分の力だけで整えるという考えは必要です。

 

怒らない人も全く怒らない訳ではないし、

全くイラっとしない日々を過ごしている訳ではありません。

 

あなたと同じように自分ではコントロールできない

環境や出来事、他人の影響を受けて生きているので、

イラっとしてしまう事があるのが人間として自然です。

 

ただ、怒る人と怒らない人の決定的な違いは

このイライラをどう処理するのかという点です。

 

怒る人は、問題を起こしている相手に

イライラの解消も求めるので

怒るという対応ばかりする事になります。

 

でも、怒らない人はまずイライラの処理を

自分自身が行って気持ちを落ち着かせてから

相手と向き合い問題を正そうとします。

 

なので、怒るのではなく支援や教育という

対応で相手と向き合え良い関係性も築いていける。

 

怒らない人が身に着けている怒らない技術である

自己管理にあなたはどれだけ注目し実行できていますか?

 

今から始める怒らない人になる方法

 

最後に、誰でも今から始められるオススメの

怒らない人になる方法を伝えたいと思います。

 

これから毎日、自分の好きについて

意識的に考える時間を沢山作ってみて下さい。

 

自分の好きとは、自分の好きな面ではなく、

自分が好きと感じているものです。

 

例えば、私の場合ですと…

大好きな奥さんや子供の顔をイメージしながら

家族楽しく過ごしている姿を考えたり…

サッカー好きなのでマイベストイレブンを

監督気分で考えてみたり…

大好きなケーキやお寿司、焼肉など

好物に囲まれた食事を考えてみたり…

 

自分が好きと感じているものに対して

思考を巡らせる時間を1日数十回しています。

 

自分の好きに注目して思考している時間は

自分にとっての至福の時間なので、

気分が上昇し気分良く心を整える事にもなります。

 

このような自分の気分を整える習慣を作っていると

日頃から自己管理が出来ている状態になるので、

イラっとすることも減りますし、

イラっとしてもこのような思考習慣が自然湧きあがり、

心が整われるのでイライラを引きずる事もありません。

 

何か問題が合った時だけ自分の好きに注目しようとしても

なかなか上手くいかず、効果も低いと思います。

 

ポイントは自己管理だからこそ普段から行っていて

自分の好きに注目して考えていることが

自分の気分を上昇させ心を整えられるという実感を持てていることです。

 

心理学はいくら理論で正当性を理解できていても

自分が実感して初めて大きな効果に結びつきます。

 

だからこそ、実践して実感する事を繰り返し、

あなたならではの心の整え方も見つけて頂けると幸いです。

 

イライラしやすい自分とはお別れし

気分良く笑顔も多い怒らない人に変わりたい人に

オススメの本があります。

あなたに自信がない理由 ~今日から自分を変える自信習慣~

この本では、多くの人が自信を持てない理由の解説と

今日から始められる常に自信を持った状態で過ごせる

自分作りの自信習慣を紹介しています。

 

怒らない人の怒らない技術である自己管理でも

消えない自信を身に着けている事は

大きな自己管理の支柱になるはずです。

 

本当の自信がある人には怒らない人が多いからこそ

身に着けておきたい怒らない技術でもあります。

 

あなたに自信がない理由 ~今日から自分を変える自信習慣~

この本はAmazonのみでの販売ですので購入はこちらから!

今なら本の購入代金以上の特典を用意した

出版記念キャンペーンも開催中です。

この本で学べる内容は自分の自信構築だけでなく、

子育てや部下への教育など他人への自信構築としても

応用して活用出来る知識ですので、

お子さんがいる方や部下に教える機会がある人も

ぜひ手に取って頂き、より良い教育に活用して頂ければ幸いです。

 

PS.『一瞬で自信を生み出すお茶会』という

気軽に心理カウンセラーと語り合いながら

一瞬で自信を生み出す心理テクニックを

学べるお茶会を毎月開催しています。

 

あなたに自信がない理由 ~今日から自分を変える自信習慣~

をご購入の方は今なら出版記念キャンペーン中ですので

1コインの500円で参加できます。

 

このお茶会でぶれない人になる習慣も質問出来るので、

ぜひこの機会を活用してみてください。

 

本で自信の基礎を勉強し、お茶会で理解を深めながら

一瞬で自信を生み出すテクニックも学んでみましょう♪

あなたの心の持ち方と人生が変わり出すはずです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。