こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

2017年になり子育て環境を整える政策が
施行されたのをご存知でしょうか?

育休を理由とするハラスメント(嫌がらせ)防止の措置を
会社に義務づける改正育児・介護休業法が、
2017年1月1日に施行されました。

法律整備は着実に進んでいますが、
現場での意識改革はまだまだかと思います。

育休は産休と違ってパパも取得できる制度です。

そこで今日は男の育休について
子供に与える心理的影響や
パパのメンタル管理に注目し
一緒に考えてみたいと思います。

男の育休取得が与える子供の成長

成長

まずは男の育休取得で
子供の成長にどんなプラスがあるのか
心理学の観点から考えてみたいと思います。

育休が取得できる0歳児期間は特に
安心感が子供の最大の欲求になります。

そして、子供が最も安心感を実感するのが
親と一緒にいる時でもあります。

最新のベビーグッズや快適な環境よりも
親と一緒にいるという事実が
赤ちゃんに最も安心感を抱かせるんです。

つまり、男の育休取得でパパが一緒にいる事は
子供に最高の安心感を与えられて
愛情を育むことが出来るという事です。

このように親が一緒にいて安心感が高く
愛情豊かに育っていくと心が安定して、
将来的にもストレスで苦しみにくい心が育まれます。

解りやすく言うと大変や苦しい状況でも
過度なストレスで苦しむことなく、
難題も乗り越えられやすいメンタルが育つという事です。

ママが育休を取得して一緒にいるのも大切ですが、
ママ(片親)だけがいる安心感と
パパママ(両親)揃っている安心感は違います。

男の育休はママのサポートだったり、
パパの自己満足と思われがちですが
男の育休の最も大切なプラス効果は
赤ちゃんの最大の欲求である安心感を満たし、
愛情豊かな安定した心を育める事だと思います。

大人も子供も心の状態が不安定になりやすい
今の時代だからこそ、赤ちゃんの心の安定を育む
男の育休は必要なように思います。

子供は思っている以上に丈夫なので、
よほどのことがない限り一般的に成長します。

ただ、目には見えない心の成長を疎かにし
育ってしまえば心は不安定になりやすいです。

心は体と一緒で一生影響を受け続ける
人間の最重要管理項目の1つです。

子供が大きくなって心の不安定さに気付いても
心の安定はお金だけでは買えません。

だからこそ、男の育休がもたらす
子供の心を安定した状態に育むプラス効果は
プライスレスな価値でもあります。

男の育休はどれくらいが適切なのか以前に、
しっかりとプライスレスな価値を秘めている事に気付き、
男の育休の重要性も広まることを願います。

男の育休に必要なパパのメンタル管理

メンタル

冒頭で伝えたように2017年から育児・介護休業法の改正で
育休を理由とするハラスメント(嫌がらせ)防止の措置が
施行されていますが現場の意識改革はまだまだです。

なので、現場では男の育休が職場評価の不利益を生み
裁判での裁きをしてもらうようなケースも多いです。

育休で昇給が消えた大学教授のケース

このような裁判にまで発展するような男の育休状況なので
パパのメンタル管理も重要になるかと思います。

男の育休で必要なパパのメンタル管理の
重要なポイントは何だと思いますか?

一言で言うと自信を持つことです。

まだまだ批判的な意見が多い状況でも、
実際に仕事に支障は出てしまう事実があっても、
育休を取得する自分の判断に間違いはないのだという
自信をもって様々なしがらみに向き合う姿勢が重要です。

その為にも絶対に見失ってはいけないのが、
育休により子供の笑顔は増えるという事
育休によりママの負担も減って家庭が安定する事
育休により子供の安定した心を育める事
などのプライスレスな価値を得られているという事です。

そして、国に認められている制度を
適切に使っているのが育休という制度です。

育休は自分勝手なわがままではありません。
育休は仕事にひけをとらない価値ある行動です。

この軸が周りの目や批判に流され
崩れてしまえばメンタルもガタガタになります。

そして、プライスレスな価値を得られたにも関わらず、
後悔をしてしまう人も多くいるようです。

男でも女でも育休という制度を使う事は
ルールに沿った正しい行動だと
自分の決断に誇りをもって自信を持つことです。

このメンタル管理が出来なければ
育休により心が不安定になってしまうなどの
メンタルダウンが起きてしまうので注意してください。

男の育休準備

準備

男の育休には我が子の心を
強くしなやかに育む価値があります。

男の育休にはメンタル管理が必要で
常に自分の決断に自信を持つ事が重要です。

この2つを理解したうえで男の育休
準備について簡単に伝え今日は終わりたいと思います。

準備1:男の育休の価値に気付き育休を決断する!
心の準備をしっかりして決断するのがファーストステップ。

準備2:育休制度を学び取得方法を理解する!
こちらのサイトを参照してみましょう。

準備3:育休前の職場整理!
育休期間中はサポートをお願いするのだから、
解りやすい万全の引継ぎ準備をしておきましょう。

準備4:育休前の夫婦会議!
育休期間中どのように過ごすのか?
役割分担など話し合って決めておくと良いでしょう。
※ママから教わる姿勢を忘れずに!

法律での整備は進んでいますが
まだまだ現実的に男の育休取得には
社会的ハードルが高くあると思います。

だからこそ、自分の心をしっかりと安定させ、
周りとの信頼関係も日ごろから築いておくことが
大切になると思います。

多くのパパが堂々と育休を取得でき、
子供のより良い心の成長が進むことを願います。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。