ストレスの恐怖は病気の危険だけじゃない!?ストレスによる経済的損失額は?

こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

8月になり夏の暑さも一息ついているのか
涼しい日が続いていますね。

8月といえば学生の夏休みはもちろん、
社会人の方もお盆休みで夏休みという方も
多いのではないでしょうか?

ゆっくり出来る連休は日頃のストレスを発散し
リフレッシュする人も多いと思います。

癒しの時

ただ、ストレスというのはストレス発散などのケアをして、
リフレッシュしていれば問題ないという訳でもありません。

これは一般的にあまり知られていない事実です。

なので、夏休みを迎える8月はストレスをテーマに
人間がストレスと上手く付き合い生きていく生き方について、
連載形式で伝えたいと思います。

連載初回の今日はストレスの恐怖や危険度について
心理学の観点からあまり知られていない事実を伝え、
ストレスについての認識を共有できればと思います。

ストレスは病気の元!心だけでなく身体も蝕むストレス…

ストレス

人間関係のストレスや 将来の不安に対するストレス
仕事内容や評価に関するストレスなど、
些細なことから深刻なことまで
あなたも日々多くのストレスを感じていると思います。

ストレス社会とも言われ多くの人がストレスに苦しむ現代では、
ストレスは良くないというイメージが出来ているようにも思います。

しかし、ストレスが人間の身体や心にどう影響を与え、
そして、病気へと導くのかわかっている人は多くありません。

ストレスによる病気で思い付くのは“うつ病”ですよね。

今やうつ病は10~15人に1人が生涯を経験するといわれ、
女性は男性の2倍経験しやすいという統計データもあります。

そして、うつ病を含む精神疾患の患者は
日本に 320 万人以上いると言われています。

こんな時代だからこそ、多くの人がストレスの放置は
心の病の危険があると認識しているはずです。

このように心を蝕むストレスは心だけでなく
身体も蝕んでいるという事実はあまり知られていません。

例えば、過呼吸の原因は主にストレスと考えられていますし、
過敏性腸症候群や胃潰瘍、十二指腸潰瘍など、
胃腸の病気の原因もストレスだと考えられています。

また、ストレスは自律神経のバランスも崩します。

自律神経とは、私たちの意識とは
無関係に体を動かしてくれている大事な神経のことです。

心臓や消化器官、血液循環など、
24時間休みなく働いてくれる自律神経のおかげで
私たちは今日も健康に生きれています。

ストレス状態が続くことによって
この自律神経のバランスが崩れてしまうので
色々な機能不全を引き起こす危険も生まれる訳です。

例えば胃酸が出すぎて胃が荒れたり、
体内の役立つ細菌を殺してしまい免疫力が低下したり、
心臓への負荷が大きくなり心筋梗塞のリスクが高まったり、
心だけでなく身体もストレスは蝕んでしまいます。

最近では「癌の要因もストレスである」とする
研究の報告もあるくらいストレスの悪影響は身体にもあります。

ストレスは心だけでなく身体も蝕んでしまう
多くの病気の原因なんだと理解しておきましょう。

ストレスの被害は病気だけでなく人生を変える!

ストレスの恐怖

ストレスは心だけでなく身体も蝕む病気の原因です。

ただ、ストレスの被害は病気だけに収まらず、
人生に大きな被害が出ている事実も見落としてはいけません。

病気じゃなくても過剰なストレス
精神的に追い詰められている状態を
経験している人はとても多いと思います。

このストレス状態での生産性は
極度に低くなることが研究で実証います。

あなたはこの事実をご存知でしたか?
あなたも心当たりがあるはずです。

  • ストレスで疲れが取れていない中で仕事をしても、
    調子のいい時の半分の仕事すらできていなかった…
  • ミスや失敗で焦りや恐怖のストレスを感じている時に、
    さらにミスを重ねてしまって泥沼にハマってしまった…
  • ストレスで思考力や判断力が鈍り、
    自分の決断を後悔し苦しくなってしまった…

過剰なストレス状態にさらされていると、
人間の思考力や判断力、行動力は極端に低下します。

つまり、病気になっていなくても

  • 気分が落ち込んでやる気がなくなってしまう、
  • 寝ても疲れが取れない、熟睡できない、
  • 自分のことを価値のない人間だと思ってしまう、
  • 焦ったりイライラしやすく何をしていても楽しくない、

などなど気持ちがネガティブになった経験は
誰にでもあるはずですよね。

こんな時、人間は様々な実力が発揮できない
機能低下状態となるので良くない結果も起こしやすくなる訳です。

こんな機能低下の多いストレス状態で生きていれば
苦しいなど感情の問題はもちろんですが、
人生そのものが悪い方向に傾いてしまいますよね。

ストレスを放置していれば機能低下の悪循環が生まれ
どんどんと人生が悪化へと転げ落ちてしまう…。

こんな恐怖も病気以外に秘めているのがストレスです!

だからこそ、「病気じゃないからストレスは関係ない」
などの的外れな勘違い発言や思い込みは禁物です。

自分の人生を自分らしく充実させたいなら、
ストレスを理解し、向き合い管理する姿勢が
必要不可欠だと理解しておきましょう。

ストレスによる経済的損失を放置していいのか?

ストレス損失

ストレスは様々な病気の原因となり、
人間に機能低下を生んで人生を転落させる
恐怖と危険を秘めている事実を伝えました。

これだけでもストレスの危険度や恐怖は
十分で満腹だと思いますが最後にもう1つ…。

あなたにとってお金が大事ですよね?

私はお金が大切ですし、無駄な損失は避けたいです。

たぶん、ほとんどの人がそうだと思います。
現代社会を生きる上でお金は必需品ですからね。

日々、あなたが一生懸命仕事を頑張っている
理由の1つに生きる為やより良い暮らしをする為に
お金を稼ぐという理由もあるかと思います。

そして、この大切なお金がストレス原因だという人も
世の中には多いのも事実ですよね。

実は厚労省によると精神疾患による経済的損失は、
年間 2.7 兆円に上ると推計されています。

この損失額の内訳は、精神疾患によりかかった医療費と、
仕事ができなくなったことによる損失しか含まれていません。

という事は、機能低下による生産性の低下なども含めると
経済的損失は 5 兆、10 兆、15 兆円に上る可能性すらあります。

この経済的損失額は国の観点からですが、
個人的にも年間数百万円になっている可能性は高いです。

ストレス被害がなければ年収が倍増する人も
沢山いるかもしれないのがストレス社会とも言えます。

お金がないから過度な残業や副業を頑張り、
過度なストレス生活を過ごしている場合は、
その努力が損失を生んでいる危険すらある訳です。

日本は気合や根性の文化もあるので、
ストレスに対しても気合や根性だけで
向き合ってしまう危険と損失の可能性が高い人も多いです。

ストレスと向き合い負けずに乗り越えることは
人間に必要な姿勢ですので素晴らしくもあります。

ただ、この素晴らしい姿勢も日々のトレーニングなしに、
気合や根性だけで頑張ってしまえばストレスは倍増し、
ストレスに飲み込まれ病気になってしまったり、
大きな経済損失も招いて人生が転げ落ちる危険があるんです。

今日は多くの専門家も話したがらない
ストレスの恐怖と危険を伝えさせて頂きました。

中には絶望すら感じてしまう人もいるかもしれませんが、
ストレスはそれほどの危険を秘めている事実を受け入れましょう。

ただ、ちゃんと希望となる光の道はあって、
人間にはこんな危険なストレスとも上手く付き合い、
文明を成長させてきた事実もあるので安心してください!

今回の人間がストレスと上手く付き合い生きていく生き方
連載後半ではストレスとの上手な付き合い方も伝えますので、
楽しみにしながら忘れてはいけないストレスの事実も勉強してください。

あなたが今や今までストレスで苦しんでいても大丈夫です。

あなたは今生きていますし、
これからの生き方はあなたに自由があります。

最も強いものが生き残るわけではない。
最も賢いものが生き残るわけでもない。
唯一生き残るのは、環境の変化に適応したものだけである。

これは私の座右の銘の1つで心に刻んでいる
ダーウィンの進化論の言葉です。

文明の発展で便利になる一方、情報が増えすぎて
ストレスも増えたとされるストレス社会。

生き残るのは…楽しく幸せに生きるのは…
このストレス社会の環境に適応して
自分を変えていくことが出来る人だと私は思います。

そして、人間には変わる力があります。

ストレスの恐怖や危険を伝えてきましたが、
間違ってほしくないのは
ストレス自体が悪いと言ってはいない事です!

ストレスは人間に必要な刺激です。

だから、ストレスがない社会を目指すというのは
人間として滅びの道を進むともされています。

人間にとってストレスは諸刃の剣なんです。

人間の成長の源としてより強い力や環境を生む一方、
人間に病気や損害を与える元凶にもなりえてしまう。

だからこそ、私たち自身の管理能力の強化と
ストレス管理を重視する姿勢が重要なわけです。

本気でストレス管理を重視して、
自分らしく充実した人生を生きたい人は
ハートフルタイムの
お試しセッションを受けてみてください。

カウンセリングの申し込みはこちら

ストレスの恐怖や危険は精神疾患者の増加などで、
知識としての危惧を多くの人は持っています。

では、この危機意識の理解のもとで
ストレスケアや普段の生活を改善して
今の自分はストレスと上手く付き合える自分になり、
ストレスが強い環境が訪れても安心だ」と
堂々と言える人はどれくらいいるでしょうか?

残念なことにストレスへの危惧はあるけど、
まだ何もできていない人が多いのが現実です。

これはこういう人の意識の問題というより
人間の “失うまでその大切さに気づかない” という
特徴が大きく影響しているといえます。

あなたには病気になって初めて
健康の大切さを感じた経験がないでしょうか?

私も含め私の関わってきた多くの人はありました。

「あなたは病気だから今すぐ治療が必要だ」
と言われない限り、様子を見たり我慢し続けながら、
解決のために行動しようとしない傾向があります。

ストレスに対しても病気への意識が強いので
ストレスケア=治療という思い込みがある人が多いです。

この考えだと病気じゃなければ治療は必要なく、
危惧しているだけでストレスケアや改善も
実行に移せないという状態を生み出す訳です。

ストレスと上手く付き合っていくには、
ストレス病気などの危険のある悪だと思い込まずに、
成長へ導いてくれるキッカケだとも理解し、
自分のストレス耐久を高める改善が必要です。

ストレスから病気にならないために
ストレス耐久を高めるのではなく、
成長してより良い生活を過ごすために
ストレス耐久を高める活動をしていく事です。

ストレスは決してあなたを苦しめる為だけに
心に生まれている訳ではありません。

ストレスで苦しまない生活はもちろん、
より良い人生が過ごせる自分になるよう
一緒に自分を変えていきましょう。

カウンセリングの申し込みはこちら

PS1.夏休み特別企画!学割&子育て割キャンペーン!!

カウンセリング

8月は学生&子育て中のママ&パパ必見、
夏休み特別企画!学割&子育て割キャンペーンを開催しています。

初回お試しセッション90分を半額の5,400円で
体験できちゃう大チャンスです♪

対象:子育てについての相談を希望する人

   小学生・中学生・高校生・大学生・予備校生

割引:初回お試しセッションが半額(90分10,800円→90分5,400円)

条件:申し込み時に学割&子育て割キャンペーン希望とお伝えください。

   ※大学生・予備校生の方は当日に学生証の提示もお願いします。

詳しくはこちらから

※完全予約制ですので、申し込みのタイミングによっては
ご希望日時での対応が出来ない場合も御座いますので、
申し込みはお早めにお願いします。

初回お試しセッションの申し込みはこちらから。

PS2.ハートフルお茶会情報!

ハートフルお茶会

より多くの人に心理学を学んで頂き、
心満たされる(ハートフルな)人生を目指せるよう
気軽に参加できる少人数でのお茶会を開催しています。

8月もお茶会を開催します。

開催日時:8月13日(日)14:00~16:00

『一瞬で自信を生み出すお茶会』

定員:5名

会費:3000円

場所:ハートフルタイム カウンセリングルーム

講師:習慣リノベーション心理カウンセラー 佐古 康弘

※会費の支払いは当日現金払いのみとなりますので、ご了承ください。

申し込みはこちらから

※5名限定のお茶会ですので、申し込みの
タイミングによっては定員オーバーになる事も
御座いますので、申し込みはお早めにお願いします。

一対一のカウンセリングはちょっと敷居が高いけど、
心理学の勉強をしながら
気軽に質問や相談をしてみたいという人は
是非、この機会を活用し、
心の変化で自分を変えられるという
あなたの人生をより良く前進させる方法を
体験して頂ければと思います。
申し込みはこちらから

こんなテーマでお茶会を開いて欲しい
というリクエストも随時受け付けています。
このブログのコメントや問い合わせから
リクエストしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ