自分の影響力に気付けないと心の健康は不安定になる

心の健康を整えるには、

気分良く過ごせている状態が

とても大切ですよね。

では、気分良く過ごす方法を

あなたはどれくらい持っているのか?

どのような方法を持っているのか?

ということも重要になります。

自分の気分を整える方法を

振り返ってみた時、

あなたの心の健康はどうでしょうか?

気分良く過ごす方法を

たくさん持っている、

いろんな方法を持っている、

だから、いつも気分良く

過ごせている時が多く、

心も健康ですと言えますか?

心の健康は目に見えないので

多くの人は軽視してしまいますが、

実は、心の健康とパフォーマンスは

大きな影響を受け合っているので、

心が不健康であるということは、

あなたのパフォーマンスが落ち、

パフォーマンスレベルによって違ってくる

結果も悪くなってしまうという

現実が起こりやすくなってしまいます。

そして、結果が上手くいかない事で

心の状態を悪化させる人も多いため、

更に心は不健康状態となり、

パフォーマンスも悪化していき、

結果も上手くいかなくなるという

恐ろしい負のループにも

ハマってしまう人もいるでしょう。

心の健康は目に見えなくても、

私達に大きな影響を与えています。

目には見えないのですが、

自分だからこそ感じられるのが

自分の気持ちや気分、

心の状態です。

自分にしか解らないからこそ、

心の反応や気分の整え方を学び、

自分で管理できるようになることが、

心の健康では重要な目的です。

前回のブログでも伝えましたが、

出来事や環境、他人など、

外部の影響による自分の反応を知り、

多くの気分を良くする方法を

知っておくということは大切です。

これらの方法は素晴らしい気分転換法です。

ただ、外部の影響に頼っている

というデメリットもあるので、

これらの方法だけに頼ってしまっても、

真の心の健康は手に入れられません。

真の心の健康は手に入れるには、

外部要因に頼らずに、

内部要因である自分から受ける影響の

心の反応に気付き、

自分が気分を整えたい時には、

自分を管理し、自由に動かすことで、

心を整えられるようになることが

必要不可欠になります。

どうでしょうか?

自分から受ける影響で、

自分の気分を整えるといった考えを

今まで持ったことがありますか?

多くの人は出来事や環境、

他人から受ける影響については

関心が高く対策も立てる人が多いです。

例えば、嫌いな人が職場にいるのなら、

その人とは出来る限り関わらないよう

距離を置いて過ごすなどの対策を

考え実行している人もいます。

逆に好きな人と過ごす時間は

良い影響を与えてくれるからと、

出来る限り好きな人と一緒にいる時間を

多くしようと考え実践している人もいます。

このように、外部から受ける影響には

注目して対策を考える人も多いですが、

自分の内部要因が与える影響に

注目して対策を考える人は

殆どいない様にも思います。

実はこれ、冷静に考えると

恐ろしいことだと思います。

だって、あなたが一番多くの時間を過ごす人は

いったい誰でしょうか?

親?

子供?

恋人?

親友?

ママ友?

職場仲間?

上司?

部下?

お客様?

先生?

生徒?

先輩?

後輩?

私達は毎日、いろんな人と過ごしますが、

一番長い時間を一緒に過ごしているのは、

自分自身なはずです。

何が言いたいかというと、

毎日あなたが一番影響を受けているのは、

あなた自身ということです。

だからこそ、他人からの影響に対し、

対策を万全にしていたとしても、

自分の影響力に気付かず、

その影響はマイナスに傾いているのなら、

どんなに他人からの影響を

対策にとって整えられても、

結局、あなたの心はマイナスに傾く

という事に気付かなければいけません。

自分の影響力に気付き、

この影響力に対する対応力を

しっかり持って自己管理しないと、

心が健康な状態で安定する

という現実は訪れないでしょう。

自分の影響力に気付き、

この影響力に対応できる自分を育み、

心の状態を安定させ健康に過ごし、

充実した人生を歩みたい人は、

カウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

カウンセリングは自分の心と向き合う時間です。

だからこそ、沢山の気付きを得る事が出来る。

自分の心の状態に気付けるのはもちろん。

どのように整えればいいのか?

人間にとって心の状態が

どれだけ大きな違いをもたらすのかにも

気付く事が出来るはずです。

気分転換を外部要因にだけ

頼っている状態では、

まだまだ心は不安定です。

外部要因による気分転換を

持っていること自体は素晴らしいですが、

それだけでは、本当の意味で

心を健康な状態で過ごすことは

難しいのも現実です。

まずは、自分の影響力にも注目し、

どんな自分の言動、思考によって

心がどう反応しているのかに気付きましょう。

そして、この反応を把握したうえで、

今度はこの反応を活用し、

自分の心の健康管理を行えば、

気分良く過ごせる時間を増やせるはずです。

カウンセリングの申し込みはこちらから。

一緒に心に注目し心の健康管理をして、

充実した人生を過ごしましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ