心の防災でメンタル力も向上させよう!

こんにちは。
習慣リノベーション心理カウンセラーの佐古です。

昨日は防災の日ですしたね。
本日は横浜市総合防災訓練に参加してきました。

ドローンを活用した救助訓練など
着実に進化しているなーと感じました。

ただ、それでも自然災害を被害なしに防ぐことは
出来ないのも現実だからこそ様々な備えが必要です。

そこで今日は、防災について
伝えさせていただきたいと思います。

防災という言葉は耳にしたことがない
と言う人も多いですが災害時などののダメージは
かなり大きなものがあるのが現実です。

地震や豪雨の災害が多く起きている近年では
実質的な防災だけでなくメンタル面に注目した
防災も意識し日頃から訓練で備える必要もあると思います。

防災は災害時ののダメージを軽減するだけでなく、
日頃のストレスケアも含めたメンタル力向上になります。

ぜひ、防災にも注目を向け、
できる備えを日頃から行って安心した日々を過ごしましょう。

心の防災の必要性

恐怖

災害時にはショッキングな体験や光景を目にし、
のダメージを受けてしまうケースは多いです。

街の復興が進んでものダメージは癒されることなく、
いつまでも被災者を苦しめてしまう事もありますよね。

一方で、災害時にのダメージを受けるものの
被災者ながら復興の先頭に立って
強いメンタル力を示し長く苦しまずに過ごせる人もいます。

この違いは何なのでしょう?

メンタル力(精神力)の違いだと解る人は多いですが、
メンタル力は性格など個性的なものの違いだと
勘違いしてしまっている人も多いです。

このメンタル力の違いを生んでいるのは
防災力の違いとも言えます。

のダメージに備えた防災を実践するかどうかで
被災時ののダメージ、被災後のの状態を
より良く出来る事に気づいて欲しいと思います。

そして、防災は災害時だけでなく
普段からのストレスケアにもなりますし、
メンタル力向上につながりパフォーマンスも高まって
より良い毎日を過ごせるようになります。

この価値は人生を豊かにする
プライスレスな誰にとっても必要な価値なはずです。

は目に見えないのでついつい見逃されてしまいますが、
の影響が強くある人間だからこそ、
防災が必要であり人生も変えている事に気づいて下さい。

心の防災とは…

強い心

防災と言うと正常化バイアスが有名ですね。

自分にとって都合の悪い情報を無視したり、
過小評価したりしてしまう心理反応の特性で、
災害から逃げ遅れる原因の1つとされています。

防災なんか必要ないという考えも
正常化バイアスに陥ってしまっている状態と言えます。

『備えあって憂いなし』

という言葉通り、安心して落ち着いた生活をするには
防災などできる備えを実践することが重要ですからね。

ただ、この正常化バイアスに陥らない事が
防災という事ではありません。

の防災とは、自分のの状態を日頃から
自分で管理する習慣を作っておくことです!

あなたは嫌な事があった時、一瞬イラっとしますよね。

これは正常なの反応でもあり問題にはなりません。

では、この出来事から1分後以降、
あなたのイラっとした気持ちは消えているでしょうか?

イライラした気持ちで過ごしてしまうのなら、
あなたのの状態は出来事や環境、他人に流されやすく
自分ではうまく整えられないメンタル力である危険があります。

人間なので出来事や環境、他人の言動に反応して
の状態が自分の望む状態でなくなる事が一瞬あるのは
誰にとってもどうしようもできない反応でもあります。

ただ、ある程度の時が流れても、
自分のの状態を自分で整える事ができず
出来事や環境、他人に乱されているのはの自己管理不足です。

隣の人にいきなり押されて横に倒れそうになるのは
誰にとってもどうしようもない反応ですよね。

でも、そのまま抵抗なく倒れて転がってしまうのは、
自分の身体をコントロールする意識のない人や
身体を支える力が不足してしまっている人です。

も同じで、防災意識が低く何もしていなければ、
出来事や環境、他人の言動に流されるまま、
嫌な事であれば苦しくなり苦しい気持ちが続いてしまいます。

防災とは、自分のの状態を日頃から
自分で管理する習慣を作っておくこと!

あなたには自分のの状態を管理する習慣がありますか?

どんな事をすると気分が良くなり、気持ちが落ち着きますか?

防災に注目し、防災を実践して過ごしましょう。

心の防災訓練=メンタルトレーニング

結果に囚われない心

では、防災は具体的に何をしたらいいのでしょう?

防災とは、自分のの状態を日頃から
自分で管理する習慣を作っておくことでしたね。

自分のの状態を管理する訓練と言えば
メンタルトレーニングになります。

なので今日は防災訓練でもある
メンタルトレーニンをいくつか紹介して終わりたいと思います。

心の防災訓練①

まずご紹介したい防災訓練は
『自分の事は自分が決める』
と考えるメンタルトレーニングです。

一見当たり前のように感じるかもしれませんが、
意外と自分以外に決められた日々を過ごす人は多いです。

被災時も、あなたのはあなたが決められるはずなのに、
出来事(災害)に決められたの状態で過ごしていませんか?

出来事や環境、他人の言動に反応してしまうのも
の自然な流れですが、自分のの状態を決められるのは
いつだって自分しかいないというのも理的事実です!

ただ「自分の事は自分で決める」と考えるだけですが、
メンタルトレーニングとして繰り返されれば、
無意識の思考習慣に浸透して自然とできるようになります。

そして思考習慣になれば日頃から自由を感じられ、
どんな状況でも過度なストレスを感じずに、
自分らしいの状態で過ごせるようになる訳です。

自分の権利を自覚し忘れないための思考を身に着けておけば、
災害時などの過酷な状況でも自分の権利を忘れずに
自然と自分のの状態を整えようと過ごせるはずです。

心の防災訓練②

防災訓練のお勧め訓練2つ目は
『笑顔になる』メンタルトレーニングです。

笑顔というと人間関係を意識して練習する人もいますが、
表情はの状態をコントロールする1つの要因です。

災害時など苦しい時に辛い表情、悲しい表情になるのは
自然なの反応であるという一方で、この表情のまま過ごせば
苦しい気持ちになるのも自然なの反応なんです。

出来事や環境、他人の言動に決められた表情ではなく、
自分が望むの状態で過ごす為に表情を決める事が重要です!

笑顔は自分の気持ちを明るくしたりプラスな状態に
の状態を整える作用があると言われています。

実際に笑顔で10分ほど過ごすと気分が明るくなる
実感を感じる事もできるかと思います。

笑顔を作るという表現だと他人の印象など
外部の為に笑顔になるイメージを私は強く感じます。

だから、自分の為に笑顔になるという意識で、
笑顔になる練習を繰り返すメンタルトレーニングを実践し、
自分の表情で自分の気持ちを整えるスキルを身に着けましょう。

災害時、笑顔でいるのは不謹慎だと言う人もいます。

でも、苦しい表情、悲しい表情こそ、
自分や周りの人のの状態をマイナスに留めたり、
更にマイナスに傾ける表情の選択だという理解はできていますか?

この理反応を理解したうえで自分や周りの人のの状態を
マイナスに傾ける表情の選択こそ不謹慎ではないでしょうか?

状況に合った表情を重視してしまう傾向がありますが、
最も重要なのは表情で自分や周りの人のの状態を
プラスに傾ける事だと忘れないでほしいと思います。

笑顔などの状態をプラスに傾ける表情になる
メンタルトレーニングを日頃から積んでいくことも
立派なの防災ですので実践してみてください。

心の防災訓練③

防災訓練のお勧め訓練3つ目は
『好きを妄想する』メンタルトレーニングです。

あなたは被災時の避難所で余震の不安を抱きながらも、
自分のの状態をプラスに傾ける事ができますか?

都心の避難所は近隣住民が入りきらない程なので、
友達などとおしゃべりして気分を高める事も難しいでしょう。

疲れて寝ている人もいるので
沈黙で過ごさなければいけない時間も多いはずです。

停電も起きているのでスマホなど
現代人のの友との語らいも難しいでしょう。

こんな状況で自分のの状態をプラスに傾けるには、
自分の思考(イメージ)を活用するしかありません。

そして、人間は自分の好きな事に思考を向けている時、
の状態をプラスに傾ける事ができる事が解っています。

つまり、自分の好きについて妄想すれば、
自分のの状態をプラスに傾けられる訳です。

一見簡単そうですが、意外と練習していないと難しいんです。

特に状況がマイナスな場所でプラスな妄想をするのは、
普段からの習慣ができていないと出来ないものです。

メンタルトレーニングをせずに
マイナス状況で妄想をしようとすると、
ついついマイナス妄想になってしまうのも注意です。

だからこそ、普段から好きを妄想する
メンタルトレーニングを実践することが
の防災訓練としても大切になります。

心の防災でメンタル力も向上!

思いやり

今日はの防災訓練を3つ紹介しましたが、
の防災訓練であるメンタルトレーニングは
まだまだたくさんあります。

そして、の防災訓練を実践することは、
災害時のの防災力を高める事になるだけでなく
日常的なメンタル力の向上にもなります。

普段の生活環境に変化がなくても、
の防災訓練を実践しているだけでストレスが軽減し、
の余裕も感じられるようになる人も多いです。

日頃から気持ちが楽になって物事に挑めるので、
仕事でもプライベートでも良い結果が増える人も多いです。

の防災は災害時へのの備えはもちろん、
メンタル力向上によるより良い人生の実現に
導いてくれる取り組みでもあると気づいてください!

また、の防災訓練は自治体や会社など
集団で実践することも効果的です。

集団で個人個人が実践しながらも、
その実践結果をシェアし合う事で、
更なるメンタル力向上の効果が生まれます。

そして、こういうシェアをすることこそ、
近隣住民の絆を深める人間関係となり、
災害時も地域など集団でのメンタル管理を実践できる
準備をしていることにもなる事も知って欲しいと思います。

災害時はのダメージが必ず起こるからこそ、
の防災という視点の必要性も忘れないでください。

の防災に興味のある方、団体は
ハートフルタイムへ問い合わせください。

あなたが普段からより良い毎日を過ごし、
災害時にものダメージを回復させ、
幸せを感じられることの多い人生を過ごす為に
の防災に注目しの防災訓練を実践して過ごしましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ